整形外科

[外来受付]内線:4118・4119

科の概要

整形外科では、関節疾患、脊椎・脊髄疾患、外傷、手足の外科的疾患、末梢神経疾患など幅広く運動器の疾患を扱っています。

  • 関節疾患では、変形性股関節症、大腿骨頭壊死症、関節リウマチ、変形性膝関節症、スポーツ障害などを主に扱っています。中でも股関節疾患は北陸以外の地域からも患者さんが訪れ、人工股関節置換術や再置換術を中心に年間200件以上と全国でも有数の手術件数となっています。最近は日本人に適合しやすい人工股関節を開発し、良好な成績をあげています。また、年齢や病期に応じて骨切り術など自骨手術も行っています。更に大腿骨頭壊死症は厚生労働省の難治性疾患ですが、その研究施設として15年以上にわたり臨床や基礎研究に携わっており、数多くの業績をあげています。
  • 脊椎・脊髄疾患では手足のしびれや坐骨神経痛と原因となる頚椎・腰椎椎間板ヘルニア、側弯症、腰部脊柱管狭窄症、後縦靭帯骨化症(OPLL)などを扱っています。最近では、顕微鏡を用いた最小侵襲手術にこだわり、体への負担が軽く、痛みの少ない手術を行っています。
  • 外傷は上腕、大腿、下腿、足部の骨折など、あらゆる骨折に対処しています。高齢者に多い骨そしょう症を伴った骨折に対しては早期社会復帰を目指し、積極的に最小侵襲での手術を行っています。

特徴・特色

当科は整形外科のあらゆる分野の疾患に各専門の医師が対応し、そのどの分野においても豊富な治療実績および手術経験があります。また、一方で患者さん一人一人のニーズを常に意識し、十分なインフォームドコンセントを得た上での治療に心がけています。

スタッフ

科長
川原範夫

教授
松本忠美

教授
兼氏 歩

医師名 役職名 専門分野 専門医・認定医等
松本 忠美 名誉教授 股関節疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
川原 範夫 教授 脊椎・脊髄疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本リハビリテーション医学会リハビリテーション専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
兼氏 歩 教授
股関節疾患、関節リウマチ 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
杉森 端三 准教授 膝関節疾患、スポーツ障害 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
市堰 徹 准教授
股関節疾患、肩関節疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
日本体育協会スポーツドクター
日本医師会健康スポーツ医
福井 清数 講師 股関節疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
廣村 健太郎 講師 外傷性疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会リウマチ医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
川口 真史 講師
脊椎、脊髄疾患 日本整形外科学会整形外科専門医
舘 慶之 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
高橋 詠二 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
織田 悠吾 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
田口 慶太 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
植田 修右
医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
津田 亮二 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医
相馬 大輔 医師 整形外科一般 日本整形外科学会整形外科専門医

外来担当医

松本教授
川原教授
兼氏教授
杉森准教授
福井講師
廣村講師
川口講師
舘医師
外来担当医
(手術日)
市堰准教授
福井講師
廣村講師
川口講師
織田医師
植田医師
津田医師
相馬医師
外来担当医
(手術日)
川原教授
兼氏教授
杉森准教授
市堰准教授
舘医師
高橋医師
織田医師
田口医師
外来担当医

専門外来

専門外来診療日・時間
股関節外来 月・金
脊椎・脊髄神経外来 月・水・金
膝関節外来 月・金
肩関節外来 水・金

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)