グループウェアがさらに便利になります(機器管理運営委員会)

 平成28年11月11日より、グループウェアの機能が下記のように更新され、さらに便利になります。
 
                  記
 
 
  1.研究関連の連絡メール送信機能追加(マニュアルp51~52)
 
    ・研究関連に関する故障や消耗品切れ等の報告を、管理者や現在予約している
     ユーザーにメールで送信できるようになります。
    ・予約カレンダーまたは、管理者の場合は研究関連の設定閲覧画面から
     「連絡メール送信」ボタンでメールを送信できます。
 
  2.共同利用研究関連、共同利用施設・設備・車両のお気に入り編集機能追加(マニュアルp10)
 
    ・共同利用研究関連、共同利用施設・設備・車両リスト画面に、お気に入りの
     「編集」ボタンを追加しました。
    ・お気に入りを選択し、研究関連や施設・設備・車両を新たに追加選択、
     選択を解除して、「編集」ボタンで該当のお気に入りに反映されます。
 
 
  使用方法についてはグループウェア操作マニュアルv2.2をご覧下さい。
  金沢医科大学グループウェア



新着一覧へ