金沢医科大学概要2016/2017 第2版
32/84

30SCHOOL OF NURSING■ 一人ひとりに合わせた「きめ細やかな」学習・生活支援 本学部では、授業科目担当教員をはじめ、学業支援室委員、国家試験対策委員、クラス担任、学生部委員、教務委員が協力・連携し、個別指導を重視した学習支援体制を整えている。■ 「医科系大学」ならではの恵まれた学習環境 実習の大半は、キャンパス内にある金沢医科大学病院で行われる。そのため、学生は通学の負担なく実習に専念でき、最新の医療に触れられるとともに地域の中核病院の役割を知ることができる。 医科学系科目が25科目と充実し、金沢医科大学病院の医師を中心とした講師陣から、様々な疾患の基礎的知識をはじめ、現場の最新情報を学ぶことができる。■ 看護学「実習」の重視 看護学「実習」は、1学年前期からスタートし、4年間を通して13科目開講される。本学部では、金沢医科大学病院の看護師の多くを「臨床講師」として任命し、数多くの臨床講師、認定看護師、専門看護師らが本学部生の実習指導に関わっている。■ 「国際力」を磨く教育・研修 国際理解の基本である英語をはじめ中国語・韓国語・ドイツ語のコミュニケーション能力が身に付くように、演習科目として設けられている。年度の始めと終わりには、TOEICによる評価も行っている。また、夏休みを利用した短期留学プログラムも設けている。■ 「経済的なサポート」の充実 本学部独自の奨学金貸与制度があり、ほぼ全員の学生に対して経済的サポートを行っている。■ 「保健師選択コース」 第2学年後期に行う選抜試験で学生を選考し、第3学年で講義、第4学年で講義・演習・実習を行い、保健師に必要な理論・知識・技術を学ぶ。■ 「助産師選択コース」 第2学年の後期に行う選抜試験で学生を選考し、第3学年でその講義、第4学年で講義・演習・実習を行い、助産師に必要な理論・知識・技術を学ぶ。特色ある教育と学習環境Special Features of Education and its EnvironmentComprehensive individual supportLearning environment in the medical university hospitalExperience-based practical trainingMeeting global standards for quality improvementFinancial support for learningOptional course for public health nursingOptional course for maternity nursing and midwiferyグループ学習医学専門科目の個別指導「保健師選択コース」家庭訪問で赤ちゃんの成長を確認する「助産師選択コース」分娩介助方法を学ぶ

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る