金沢医科大学概要2016/2017 第2版
57/84

55INTERNATIONAL EXCHANGEThe Center for International Exchange (CIE) was established in April 2008 for the purpose of promoting internationalization in education, research and healthcare service at KMU.Our activities are: 1.To support overseas education and academic activities, and exchange of KMU students, faculty members and staff (e.g. medical/language programs, English proofreading service, English lessons, seminars, etc.).2.To provide living and learning support for international students and researchers at KMU.3.To plan and implement projects and events, and to assemble and provide relevant information related to international exchange.  国際交流センターは、国際交流を推進し、本学の教育・研究・診療の発展と向上に寄与することを目的に、2008年4月に開設された。本センターは、教員9名と事務課スタッフ5名で運営され、次の業務を行っている。1.学生および研究者の受入れ、派遣、国際交流活動の支援(海外医学・語学研修、英文校正、英会話クラス、講演会など)2.外国人留学生および研究者に対する修学上、生活上の支援3.国際交流に関する各種事業の企画立案・実施および情報収集と提供 国際交流センター Center for International Exchange (CIE)http://www.kanazawa-med.ac.jp/~kmucie/グローバルスタンダードの教育・研究・医療交流へ 本学はアジア、アメリカ、ヨーロッパを中心とする海外・医療機関等と協定を締結し、広く学術および教育交流を推進してきた。そこで形成されたネットワークを利用して学生や研究者の受入れと派遣を推進し、海外の教育や研究活動に触れる機会を幅広く提供している。国際交流の基本方針教育面 1. グローバルな視野と見識、技術を持った人材を育成する。 2. 海外の大学・教育機関との交流により、教育・研究の促進と向上を図り、医学・看護学の発展に寄与する。研究面 1. 国際的な学術研究ネットワークを構築する。 2. 世界で活躍できる人材を育成する。 3. 研究成果を世界に発信する。International Exchange

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る