金沢医科大学概要2016/2017 第2版
67/84

65循環器内科 Cardiology福田 昭宏臨床教授博士(医学)清澤  旬臨床准教授博士(医学)消化器内科 Gastroenterology浦島左千夫臨床准教授博士(医学)腎臓内科 Nephrology齋藤 淳史講師博士(医学)内分泌・代謝科 Endocrinology and Metabolism伊藤 智彦臨床准教授博士(医学)小西 一典臨床准教授博士(医学)呼吸器内科 Respiratory Medicine井口 晶晴臨床准教授博士(医学)神経内科 Neurology富岳  亮臨床教授博士(医学)総合診療科 General Medicine笠巻 祐二臨床教授博士(医学)小児科 Pediatrics藤木 拓磨講師一般・消化器外科 General and Digestive Surgery齋藤 人志臨床教授博士(医学)胸部心臓血管外科 Cardiovascular Surgery小畑 貴司講師整形外科 Orthopedics池渕 公博臨床准教授博士(医学)青木 信之講師脳神経外科 Neurosurgery髙田  久臨床教授博士(医学)皮膚科 Dermatology渡邉 晴二臨床准教授博士(医学)泌尿器科 Urology森山  学臨床教授博士(医学)眼科 Ophthalmology河上  裕講師博士(医学)耳鼻いんこう科 Otorhinolaryngology松野 栄雄臨床准教授博士(医学)大浦 一子講師放射線科 Radiology釘抜 康明臨床准教授博士(医学)歯科口腔外科 Oral and Maxillofacial Surgery松井 俊明准教授麻酔科 Anesthesiology畑島  淳臨床教授博士(医学)川﨑 政紀講師HIMI MUNICIPAL HOSPITAL■ 目指す医療 氷見市民病院の目指す医療は、健康管理センターを中心とした健康診断、住民健診、特定保健指導などによる生活習慣病の発生を未然に防ぐ「予防医学」から、大学附属病院として専門医や高度な医療機器を揃え、質の高い先進的な医療を提供する「治療医学」へ、そして早期から集中的にリハビリテーションを実施することで廃用症候群や合併症を予防し自立した生活に繋げることや、多職種チームによる個人に合ったリハビリテーションを行いスムーズな家庭復帰へ繋げる「早期社会復帰」へと、切れ目のない医療を地域に提供していくことである。また、市民病院としての役割を堅持しながら大学病院としての機能を構築した地域完結型の医療を目指している。■ 氷見市へのアクセス 氷見市は富山県の西北部、能登半島の東側付け根に位置し、富山湾に面している。立山連邦が一望できる海岸線や温泉なども人気が高い。人口は約5万人余り、高齢化率は30%を超える。富山県高岡市、小矢部市、石川県七尾市、羽咋市からは車で約25分であり、日常的な診療圏となっている。沿革2007年11月22日学校法人金沢医科大学と基本協定、細目協定を締結2008年4月1日氷見市より指定管理者として氷見市民病院運営を移管毎週土曜日外来診療の開始最高経営責任者に竹越襄就任、病院長に髙島茂樹就任10月1日救急科開設2011年8月20日新病院建設工事竣工9月1日新病院診療開始、病床数250床2012年1月1日回復期リハビリテーション病棟入院料算定開始10月1日7対1看護施設基準の算定開始2013年6月1日最高経営責任者に髙島茂樹就任12月6日教育研修棟竣工2014年4月1日病院長に齋藤人志就任12月5日日本医療機能評価機構機能種別版評価項目3rdG:ver.1.0認定氷見市民病院診療部門教員(2016.9)Faculty回復期リハビリテーション夏休み親子ふれあい医療フェスティバルでのドクターヘリ見学

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る