金沢医科大学概要2016/2017 第2版
76/84

74コンセプト ヨーロッパ盾をデザインの基本としており、校章を中央に、その下に橘の葉を左肩に医業を象徴するcaduceus(へび杖)、右肩に学問を意味する書物をあしらっている。上部にラテン語で「生命への畏敬」と記し、本学の基本精神にしたいとの祈りを込めている。 本学20周年記念事業(1992年)に際して本学の「シンボルマーク」として1991年に制定され、以降ホームページや大学概要、大学案内等の本学発行の冊子やレターヘッドなどに使用されている。金沢医科大学のエンブレム University Emblem 本学30周年記念事業(2003年)の一環として「ロゴマーク」がデザインされた。本学のブランドの確立に寄与することを目的として、名刺や入試要項などのワンポイントオブジェに使用されている。金沢医科大学のロゴマーク University Logoロゴマークの商標登録について 学校法人金沢医科大学は、ロゴマークの商標登録査定を特許庁に出願し、2011年6月24日付で特許庁長官により商標登録証が発行され、商標登録されました。登録第5420416号 指定商品(役務)区分:第41類 毎年8月、NPO法人「ジャパンテント・ネットワーク」が日本全国の留学生を石川県に招いて国際交流イベント「JAPAN TENT」を開催している。1988年以来29回を数えておりホームステイ、見学旅行、集会などで賑わう。本学も積極的に支援している。JAPAN TENTに参加毎年石川に集う外国人留学生300人各国の国旗を掲げて踊る留学生やホストファミリー金沢市しいのき迎賓館広坂緑地(写真提供:北國新聞社)ジャパンテント開会式(写真提供:北國新聞社)

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る