金沢医科大学看護学部案内2018
12/32

実習は1学年前期からスタートし、4年間を通して12科目を設けています。基礎看護学実習は、1学年の「療養環境実習」5日間や2学年の「看護過程実習」10日間の病院実習を行います。3学年からは実際に患者さんを受け持つ本格的な実習がはじまります。実習場所は金沢医科大学病院を中心に、老人保健施設や保健所、訪問看護ステーションなどがあります。金沢医科大学では、病院の看護師の多くを「臨床講師」として任命し、数多くの看護師、認定看護師、専門看護師らが学生の実習指導に関わっています。そのため、実習では少人数制の指導体制が整っています。充実した実習科目病院全体で実習をバックアップ臨床手技訓練や難しい看護技術、助産技術に慣れるためにITを活用した模型やシミュレータによる演習が行える施設。研修医や新人看護師をはじめとするコメディカルスタッフの医療技術講習会や個人のスキルトレーニング、病棟単位の患者急変対応トレーニングなどにも使用される専門的な設備が整った施設で技術練習が行えます。クリニカル・シミュレーション・センター第3学年 三河 ほなみさん(石川県立金沢西高校出身)第3学年 新谷 圭市さん(石川県立金沢西高校出身) 3学年の病院実習では実際に患者さんを受け持ちます。私は、成人看護学実習で糖尿病患者さんを受け持った際、自分では必要な情報を得たつもりでいましたが、退院後の生活に関する情報を得るよう臨地実習指導者から指導を受けました。その後、再度情報収集したことで、患者さんの生活にあった食事指導をすることができました。実習では、自ら考えて行動することが求められますが、足りないところは臨地実習指導者から的確な指導を受けることができるので、安心して学習を進められます。学生メッセージ第4学年 大河 楓さん(石川県立金沢桜丘高校出身)自ら考える実習を支えてくれるサポート体制本学部では実習による学びを重視し、実習科目は1学年からスタートします。隣接する大学病院では、熟練の看護師が学生をサポートし、万全の指導体制を整えています。また、学外施設との連携で、数多くの実習場所を確保しています。実習を重視!知識と技術を確実に身につけるClose up 4●●●ピンクのラインがかわいい人気の実習着です12

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る