金沢医科大学看護学部案内2018
16/32

人間の身体の仕組みや機能、健康、薬の作用、病気の成り立ち、社会環境との関わりなどを幅広く学習します。必修科目に加えて、多彩な選択科目を配しています。医科学領域では、解剖生理学、病理病態学、疾病治療論など医科学の基礎的知識を学びます。看護学領域では、看護とは何かを根本から考え、基本的な看護技術を学びます。車椅子移乗援助を学ぶ(基礎看護学)さまざまなアプローチで看護の基礎を学ぶ 1学年では看護学領域に加え、パソコンを使った情報処理や英語での表現法など医療現場で必要となる幅広い知識を身につけます。特に興味深かった授業が医科学領域の病理・病態学です。風邪などの身近な病気を例に発症のメカニズムを理解し、患者さんの身体の状態を把握する上で必要な知識を学びました。入学して間もないですが、大学の雰囲気の良さを実感しています。個別指導など学生をサポートする体制が整っていることも心強いです。看護学領域の科目看護学原論Ⅰ看護学原論Ⅱ安全と看護精神保健看護学概論基礎看護技術論Ⅰ(共通技術)基礎看護技術論Ⅱ、Ⅲ (日常生活援助技術)基礎看護技術論Ⅳ(フィジカルアセスメント)基礎看護学実習Ⅰ(療養環境実習)人間学・医科学領域の科目医療接遇講座発達心理学臨床心理学表現学文学教育学人体の形態(解剖学)人体の機能(生理学)生化学病原微生物学病理・病態学老年学情報科学Ⅰ、Ⅱ英語Ⅰ(コミュニケーション英語)生物学化学物理学健康と運動Ⅰ、Ⅱ(理論、実践)疾病・治療論Ⅰ~Ⅴ臨床栄養学病態学演習(臨床検査)治療論(臨床薬理学)学生メッセージ第1学年 谷 咲良さん(石川県立金沢桜丘高校出身)医療現場で必要となる幅広い知識を身につける1学年16

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る