金沢医科大学看護学部案内2018
23/32

高度で専門的な知識・能力を持った高度看護専門職者や教育者を育成します金沢医科大学大学院看護学研究科(修士課程)大学院の学問領域・分野構成定員:看護学研究科看護学専攻(修士課程)6名看護教育学領域地域生活支援看護学領域看護教育学分野地域生活支援看護学分野高度実践看護学領域精神看護学分野 (専門看護師教育課程*)クリティカルケア看護学分野 (専門看護師教育課程*)領域分野 医療の高度化が進み、看護師に求められる知識とスキルも高度化しています。また、医療が病院で完結するという時代は終わり、地域で医療、介護、予防、生活支援を担う地域包括ケアが主流の時代に移行しています。本学では、そんな社会の変化に対応し、地域や医療現場において高い専門性を持って活躍できる看護職者の育成を目指して、2015年に大学院看護学研究科(修士課程)を設置しました。そして、今春第1回修了生を送り出すことができました。 当大学院には3つの学問領域があります。「看護教育学領域」では、看護教育の質の向上と発展に貢献できる看護教育力、「地域生活支援看護学領域」では、医療現場の課題を捉えて発展的な看護ができる能力を修得できます。そして、「高度実践看護学領域」には専門看護師教育課程としての精神看護とクリティカルケアの2分野があります。昼夜開講制をとり、社会人として働く看護師も学びやすい体制を整えています。 課題を探求し現場に還元する能力、高い倫理感と専門性に基づく高度な実践能力、そして多職種連携の中でリーダーシップを発揮できる能力等は、自己研鑚の積み重ねなしには得ることができないものです。大学院でそのベースを身につけ、看護の発展に貢献できる人材に成長してほしいと願っています。医療の高度化と社会の変化に応え、看護の発展に貢献できる人材を育成看護学研究科長メッセージ大学院看護学研究科長 森河 裕子教授地域健康支援看護学生活支援看護学高齢者支援看護学創傷・スキンケア看護学精神保健支援看護学専門看護師(CNS)は、より困難で複雑な健康問題を抱えた人やその家族、地域等に質の高い看護を提供するために、知識や技術を備え、特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を持つ看護師を指します。本学の看護学研究科では、日本看護協会専門看護師認定試験の受験に必要となる精神看護専門看護師の教育課程を配置しています。*専門看護師(Certified Nurse Specialist:CNS)の教育課程を配置しています23

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る