本文へジャンプ

金沢医科大学

教学課(大学院担当)

入試情報

プロフェッショナルキャリアパスプラン

 本学は「教育の金沢医科大学」を合言葉に、社会から求められる良医の育成プランを準備して新しい時代の要求に対応しています。
 医学部での「基礎形成の6年」と卒後初期・後期臨床研修の「成長の6年」の12年間は、医師としての生涯を決定づけるきわめて重要な期間です。大学院修了者には博士の学位取得を、臨床医志向者にはプライマリーケア研修・家庭医研修・総合診療研修などの経験を活かす開業医としての素養を付与します。また、臨床キャリアを積んで各スペシャリティ領域の専門医や指導医、さらにスーパースペシャリティを目指す道を開き、大学に残って教育・研究を続ける研究者の道を進むこともできます。
 本学大学院医学研究科では、平成18年度より社会人の就学に配慮した昼夜開講制を導入しており、平成25年度からは初期臨床研修2年次の入学が可能となっております。

  • 金沢医科大学病院臨床研修案内はこちら

 

PAGE TOP