入試情報

学生支援制度

学納金減免制度

 大学院の学納金は以下のとおりです。人物、学業成績ともに優秀である者または経済的に就学困難と認められる者の場合、学納金を減免することがあります。

区 分 初年度  2年次以降 4年(標準修業年限)分計
入  学  金 200,000円 ―――――――― 200,000円
授  業  料 400,000円 400,000円 1,600,000円
教育充実費 100,000円 100,000円 400,000円
実験実習費 200,000円 200,000円 800,000円
合  計 900,000円 700,000円 3,000,000円

 上記の他に委託徴収金として、医学生総合保険料 75,000円 (4年一括契約。契約会社の保険料率算定により若干変更することがある)の納入が必要です。

 詳細は教学課(大学院医学研究科担当)までお問い合わせ願います。

奨学金制度

 日本学生支援機構奨学金及び金沢医科大学大学院医学研究科奨学金の制度があります。

TA制度

 ティーチング・アシスタント制度。第3・4年次生を対象とし、TAとして採用された場合、33,340円/月、年間約40万円支給されます。

RA制度

 リサーチ・アシスタント制度。自己の修学に支障なく研究補助業務ができる学生を対象とし、本学において実施されるプロジェクト研究等に参画し、必要な研究補助を行うことにより手当が支給されます。

定期健康診断

 本学職員の健康診断に併せて実施しています。
 検査結果は封書で個人に送付され、異常が認められた学生に対し「再診報告書」の提出を義務付け、健康に対する自己管理意識の向上を図っています。

感染予防対策

 診療に従事する学生に対して、年度始めに結核予防対策として、ツベルクリン反応検査を実施しています。また、肝炎の抗原・抗体検査は健康診断で行っています。

ハラスメント防止対策

 本学ではハラスメント防止対策委員会が組織され、「教学課」が相談窓口のひとつとなっています。

 詳細は教学課(大学院医学研究科担当)までお問い合わせ願います。