学位

課程博士 学位申請から学位授与までの流れ

学位論文は、英文による原著論文で、単著又は共著の筆頭著者であり学会誌又は学術雑誌に公表されたものとする。

1.予備審査を経るコース(査読制度があり・IFがない雑誌に原著論文を投稿)

【予備審査について】
申請者    
   
予備審査申請
申請書類提出先:教学課(大学院医学研究科担当)

申請締切
最終学年の9月20日(金)まで

申請資格
単位修得後の2年次後半から申請可能

   
予備審査委員選出
医学研究科運営委員会の審議を経て決定

 主査1名
 副査2名以上

研究指導教員以外の者、謝辞に掲載される者、および親族以外の者とする.
   
予備審査実施
(予備審査委員会)
  • 一般公開(研究指導教員も出席)
  • 予備審査に合格した者のみが本審査の申請ができる。
 
[予備審査終了] 論文の投稿は事前の予備審査が必須
学長 (審査結果報告)  
【論文の投稿について】
■金沢医科大学雑誌に投稿の場合
申請者 英文論文を作成  
「iThenticate」使用による剽窃チェック  
論文投稿 11月22日(金)まで  
予備審査委員と編集委員による査読  
査読終了    
   
論文受理 (掲載許可) 別刷作成:
本審査申請へ
 
■学会誌、学術雑誌などに投稿の場合
申請者 英文論文を作成  
「iThenticate」使用による剽窃チェック  
論文投稿    
学会誌・学術雑誌の査読委員による査読  
査読終了    
   
論文受理 (公表雑誌掲載証明書) 別刷作成:
本審査申請へ
 

2.予備審査を経ないコース(査読制度・IFがある雑誌に原著論文を投稿)

【論文の投稿について】
申請者 英文論文を作成  
「iThenticate」使用による剽窃チェック  
論文投稿    
   
論文受理 (公表雑誌掲載証明書) 別刷作成:本審査申請へ 

3.本審査について

申請者    
   
本審査申請
申請書類提出先:教学課(大学院医学研究科担当)

申請締切
最終学年の12月13日(金)まで

(在学延長者のうち、前期修了希望者は6月21日(金)まで)

申請資格
査読制度があり、IFのない雑誌による学位申請の場合は、予備審査に合格していること

別刷の提出

※本審査委員は、医学研究科運営委員会および医学研究科教授会の審議を経て学長が決定する

   
本審査委員選出
医学研究科運営委員会および医学研究科教授会の審議を経て学長が決定

 主査1名
 副査2名以上

研究指導教員以外の者、謝辞に掲載される者、および親族以外の者とする
   
本審査実施
(本審査委員会)
  • 一般公開(研究指導教員も出席)
  • 研究発表と口頭試問
 
学長に審査結果を報告  
学位可否投票 (医学研究科教授会)  
   
学位授与の可否
決定
(学長)  
   
学位授与 (学位授与の通知)  
   
申請者    

・公表後2年以内の論文であること。

・IF(インパクトファクター)は、Journal Citation Reports (JCR)により提供されているもの

・学則第24条第2項に規定する優れた研究業績を満たす場合とは、第357回研究科教授会学則取扱いの基準を指す