学位

論文博士 論文博士外国語試験、学位申請から学位授与までの流れ

【外国語試験について(論文博士のみ実施)】
申請者  
   
願書出願
教学課(大学院医学研究科担当)受付
10月初旬
 
   
受験資格確認
医学研究科運営委員会の審議を経て学長が認定
受験資格(研究歴を満たす1年前から)

 基礎医学の研究歴の場合 4年以上
臨床医学の研究歴の場合 5年以上

   
試験実施 年1回(10月下旬)実施
合格者のみ予備審査の申請資格を獲得
予備審査申請へ

1.予備審査

【予備審査について】
申請者    
   
予備審査申請
申請書類提出先:教学課(大学院医学研究科担当)
申請期間

 随時

申請資格(外国語試験合格者のみ)

・研究歴を満たす1年前から申請可能
・基礎医学の研究歴の場合 4年6月以上
・臨床医学の研究歴の場合 5年6月以上

 
   
予備審査委員選出
医学研究科運営委員会の審議を経て決定

 主査1名
副査2名以上

   
予備審査実施
(予備審査委員会)
  • 一般公開(研究指導教員も出席)
  • 予備審査に合格した者のみが本審査の申請ができる
 
[予備審査終了]  
学長 (審査結果報告) 論文の投稿は事前の予備審査が必須
【論文の投稿について】
■金沢医科大学雑誌に投稿の場合
申請者    
   
論文投稿    
   
査読終了 査読:予備審査委員と編集委員  
   
論文受理 (掲載許可) 別刷作成:本審査申請へ
■学会誌、学術雑誌などに投稿の場合
申請者    
   
論文投稿    
   
論文受理 (公表雑誌掲載証明書) 別刷作成:
本審査申請へ

2.本審査

【本審査について】
申請者  
 
本審査申請
申請書類提出先:教学課(大学院医学研究科担当)

申請期間
随時
申請資格(予備審査合格者のみ)
・基礎医学の研究歴の場合 5年以上
・臨床医学の研究歴の場合 6年以上

別刷の提出

 
本審査委員選出
医学研究科運営委員会および医学研究科教授会の審議を経て学長が決定

 主査1名
副査2名以上

 
本審査実施
(本審査委員会)
  • 一般公開
  • 研究発表及び口頭試問
 
学長に審査結果の報告  
 
学位可否投票 (医学研究科教授会)
 
学位授与の可否決定 (学長)
 
学位授与 (学位授与の通知)
 
申請者  

※論文博士には、英文論文コースは無し。