各種案内

北信がんプロFD講演会

がん医療従事者のための教育セミナー・北信がんプロFD講演会
「がん薬物療法の心毒性のメカニズムと対策」

 北信がんプロFD講演会をがん医療従事者のための教育セミナーに共催し開催いたします。
 たくさんのご来聴をお待ちしております。

開催日時

2018年7月6日(金)
18:00〜19:30

場所

金沢医科大学病院 病院中央棟3階 会議室3

講師

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター
成人病ドック科 腫瘍循環器外来

主任部長 向井 幹夫 先生

テーマ

がん治療における心血管毒性の病態と対策
-Onco-Cardiologyの役割-

がん診療において合併する循環器疾患や出現する心血管毒性において臨床現場における対応を、具体的な症例提示をしながら以下の項目を中心に概説いただきます。
①心不全:タイプ1、タイプ2心筋障害;アントラサイクリン、トラスツズマブ心筋症
②血管障害:血管新生阻害薬を中心に
③免疫療法:免疫チェックポイント阻害薬における心血管毒性
④がんサバイバーに対する対応

対象

医師、大学院生およびがん診療に携わる医療従事者の方々、その他希望者

主催

金沢医科大学大学院医学研究科循環制御学

共催

超少子高齢化地域での先進的がん医療人養成(北信がんプロ)
(金沢大学、信州大学、富山大学、福井大学、金沢医科大学、石川県立看護大学 共同参画事業)