本文へジャンプ

金沢医科大学

医学研究科

大学院概要

専門科目

目 的
 各領域・分野毎に、専門性を高める科目を配置しています。


対象者

 履修登録した1~2年次の大学院生。


授業期間

 前期・後期の授業期間。


履修方法及び修得単位数

「地域生活支援看護学領域」専攻の場合
 専門科目14単位以上修得しなければなりません。ただし、専門科目は、主として専攻する分野から10単以上(演習科目を含むこと)と他の分野から4単位以上修得することとします。実習科目の選択は認めません。 「高度実践看護学領域」専攻の場合
 専門科目24単位以上修得しなければなりません。日本看護協会が実施する専門看護師認定審査の受験資格の取得を希望する学生は、日本看護系大学協議会が定める精神看護専門看護師教育課程と急性・重症患者看護専門看護師教育課程の科目を履修してください。

 履修する科目は、主研究指導教員と相談のうえ、決定してください。


評価方法

 各科目の評価方法は、シラバスを参照ください。


専門科目一覧

■生活支援看護学分野

  • 地域医療支援論
  • 地域ケアシステム論
  • 健康支援看護学特論
  • 健康支援看護学演習
  • 在宅支援看護学特論
  • 在宅支援看護学演習
  • 高齢者支援看護学特論
  • 高齢者支援看護学演習
  • 母子支援看護学特論
  • 母子支援看護学演習

■療養支援看護学分野

  • セルフマネジメント支援論
  • 家族看護論
  • 慢性疾患看護学特論
  • 慢性疾患看護学演習
  • クリティカルケア看護学特論
  • クリティカルケア看護学演習
  • 精神看護学特論
  • 精神看護学演習

■クリティカルケア看護学分野

  • クリティカルケア看護学特論A(危機とストレス管理)
  • クリティカルケア看護学特論B(代謝病態生理)
  • クリティカルケア看護学特論C(急性・重症患者治療管理論)
  • クリティカルケア看護学特論D(援助関係論)
  • クリティカルケア看護学演習A(緩和ケア)
  • クリティカルケア看護学演習B(倫理調整)
  • クリティカルケア看護学演習C(救急看護及び専門的看護実践)
  • クリティカルケア看護学実習A(急性・重症患者包括的看護実践)
  • クリティカルケア看護学実習B(チーム医療実践)
  • クリティカルケア看護学実習C(組織包括的看護実践)

■精神看護学分野

  • 精神看護学特論A(歴史・法制度論)
  • 精神看護学特論B(精神看護理論)
  • リエゾン精神看護論
  • うつ病看護論
  • 精神看護学治療方法論A(精神・身体状態の
    評価と治療)
  • 精神看護学治療方法論B(各種療法)
  • 精神看護学援助技術論A(アセスメント・評価演習)
  • 精神看護学援助技術論B(多様な精神看護の介入演習)
  • 精神看護学実習A(役割機能・直接看護実習)
  • 精神看護学実習B(診断・治療実習)
  • 精神看護学実習C(サブスペシャリティ実習)
  • 精神看護学実習D(相談調整実習)

PAGE TOP