【平成28年度 私立大学研究ブランディング事業選定】

金沢医科大学 細胞治療プロジェクト
「北陸における細胞治療イノベーションの戦略的展開」



 がん、肉腫、白血病を対象とする樹状細胞ワクチン療法を実施するほか、脂肪由来の治療用細胞を用いた医療技術開発を推進します。さらにこの細胞をバンク化し、大学等、他の研究機関にも提供します。

 今後も、細胞治療に関する取組みだけでなく、各種セミナー等の社会展開活動に関する情報や各年度の事業成果について、随時情報を更新していく予定です。

事業イメージ
事業イメージ
【樹状細胞ワクチン療法について】
 樹状細胞ワクチン療法の取組状況については、本学病院 再生医療センターのページ(リンク先:2017年2月頃公開予定)へ


【認定再生医療等委員会について】
 当該委員会の状況については、本学病院 再生医療センターのページ(リンク先:2017年2月頃公開予定)へ


【脂肪組織幹細胞研究会について】
 2016/12/22に「脂肪組織幹細胞研究の現状」と題して、第1回の研究会を開催しました。

第1回脂肪組織幹細胞研究会
第1回脂肪組織幹細胞研究会

【過去のお知らせ】


【関連リンク】


※なお、本件に関するお問い合わせは研究推進センターまでご連絡ください。
 メール:hrc-jimu*kanazawa-med.ac.jp
 電 話:076-218-8324(外線直通)