• 入試Q&A

    入試Q&A

    特別推薦入学試験(AO入試)、指定校・指定地域推薦入学試験について

    Q4.新たな特別推薦入学試験(AO入試)を受験する際に高等学校長の推薦は必要ですか。

    A4.

    高等学校長の推薦は必要ありません。


    Q5.他薦書は父母または先生でもよいですか。

    A5.

    他推薦書は受験生本人を熟知する方の推薦を求めており、父母や先生などの指定はありません。


    Q6.自己推薦書、他薦書も評価されますか。

    A6.

    自己推薦書や他薦書も評価し、基礎学力テストや面接、調査書等を含め総合的に合否の判定を行います。


    Q7.指定校・指定地域推薦入試の他薦書は高校の先生以外でも大丈夫ですか。

    A7.

    他薦書は高校の先生以外の方の推薦でも大丈夫です。受験生本人を熟知している方であれば特に指定はありません。ただし、指定校・指定地域推薦入試は他薦書の他に高等学校長の推薦書も必要です。


    Q8.指定校・指定地域推薦入試の受験資格に高校調査書評定平均値の指定はないのですか。

    A8.

    高等学校調査書の評定平均値の指定はありません。


    Q9.面接日が1日目になるか2日目になるかはいつの時点で分りますか。

    A9.

    面接日は11月17日(金)までに別途通知(郵送)します。


    Q10.特別推薦入学試験(AO入試)と指定校・指定地域推薦入試は併願できますか。

    A10.

    特別推薦入学試験(AO入試)と指定校・指定地域推薦入試は試験日が同日のため併願はできません。


    Q12.指定校・指定地域推薦入試で高等学校からの推薦人数に制限はありますか。

    A12.

    指定校・指定地域推薦入試では1高等学校からの推薦人数に制限はありません。

    Q2.公募制推薦入学試験が無くなりましたが、新たな特別推薦入学試験(AO入試)では現役生や卒業後1年目の人は不利ですか。

    A2.

    新たな特別推薦入学試験(AO入試)では、従来の公募制推薦入学試験や特別推薦入学試験(AO入試)の利点を生かし、確かな基礎学力の上に立ち確固たるモチベーションを有する人物を求めますので、現役生や卒業後1年目の人に有利不利はありません。


    一般入学試験について

    Q5.一般入学試験(後期)第1次試験の試験科目と出題範囲を教えてください。

    A5.

    第1次試験の試験科目は英語と数学です。英語の出題範囲は前期試験の範囲と同様です。数学は前期試験の出題範囲から「数学Ⅲ」を除いた範囲になります。


    Q6.一般入学試験(後期)第1次試験は前期と同様のマークシート形式ですか。

    A6.

    第1次試験は前期と同様にマークシートでの解答になります。


    Q7.一般入学試験(前期)と(後期)の両方に出願し、前期に合格した場合、後期の検定料は返金してもらえますか。

    A7.

    一度払い込まれた検定料は前期、後期試験の未受験、合否に関わらず返還いたしません。


    Q8.入学試験の個人成績は開示してもらえますか。

    A8.

    一般入学試験(前期)及び(後期)の第1次試験の個人成績は受験生の申請に基づき開示します。
    【申請期間】平成30年4月2日(月)~平成30年4月20日(金)
    【開示開始日】平成30年5月11日(金)


    Q9.平成29年度一般入学試験第1次試験の最高点、平均点、合格者の最低点を教えてください。

    A9.

    一般入学試験第1次試験の最高点は400点満点中351点、合格者の最低点は273点、また全受験者の平均点は215点でした。

    Q6.一般入試(前期)の「選択科目」の評価は「絶対点数」ですか、「相対点数」ですか。

    A6.

    原則として「絶対点数」で行いますが、各科目の平均点や得点分布を見たうえで、相対点数とするか検討します。



    編入学試験について

    Q10.編入学試験「数学」の出題範囲について教えてください。

    A10.

    数学は現教育課程の「数学Ⅰ」の範囲から出題します。


    Q7.編入学試験の英語は医学に関係したものが出題されるのでしょうか。また、どれくらいの英語力が必要でしょうか。

    A7.

    出題範囲は医学的な内容に偏らないようにしており、自然科学に関することが中心とお考えください。英語力は受験英語プラス、自然科学系の一般的書物が読めるくらいの力が必要とお考えください。


    Q7.編入学試験では理系学部出身者の方が有利なのでしょうか。

    A7.

    出身学部での有利・不利はありません。

     

    入試全般について

    Q7.小論文の出題傾向について教えてください。

    A7.

    出題傾向は医学系に偏らないように配慮しており、近年は自然科学に関することの他に人文科学からも広く出題しています。


    Q7.「面接」について教えてください。

    A7.

    一般入学試験および編入学試験はグループ面接を行い、面接員3名に対し、受験生は3~5名を基本としています。面接時間は1グループ当たり一般入試約20分で、編入学試験は約25分です。AO入試及び指定校・指定地域推薦入学試験は個人面接を行い、1人約15分です。いずれも内容は非公表、配点は重視です。


    Q7.合否結果を早く知りたいのですが。

    A7.

    合格発表日当日、本学のホームページ上で合格者の受験番号をご覧になれます。ただし、補助的な手段ですので合格者は合格通知(書留速達郵便)で確認してください。
    ホームページ:http://www.kanazawa-med.ac.jp


    Q7.受験票が届かない場合はどうしたらいいですか。

    A7.

    受験票が試験日2日前までに届かない場合は入学センターへ問い合わせるか試験当日、係員に申し出てください。試験当日申し出る際は、本人を確認できる身分証明書等を持参してください。


    その他

    Q7.平成29年度の入学者の男女数及び在学生全体での女子の割合を教えてください。

    A7.

    入学者の男女内訳(編入学除く)は、男子 : 65名、 女子 : 40名
    在学生では、全体の約41%が女子学生です。


    Q11.出身地別学生数を教えてください。

    A11.

    平成29年度 出身地別学生数

      北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県
    卒業生 156 39 49 55 41 45 36 48
    在校生 10 0 1 7 1 4 2 14
    合計 166 39 50 62 42 49 38 62

      栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県
    卒業生 46 77 76 81 323 125 90 184
    在校生 4 7 19 16 49 28 14 28
    合計 50 84 95 97 372 153 104 212

      石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
    卒業生 305 156 24 73 68 82 163 52
    在校生 79 12 2 12 11 14 40 12
    合計 384 168 26 85 79 96 203 64

      滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県
    卒業生 33 131 351 119 61 45 21 18
    在校生 7 35 75 29 21 4 2 2
    合計 40 166 426 148 82 49 23 20

      岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県
    卒業生 65 77 44 17 35 28 17 129
    在校生 9 17 3 3 4 5 11 22
    合計 74 94 47 20 39 33 28 151

      佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 外国・その他
    卒業生 34 45 60 34 30 46 24 42
    在校生 15 7 6 9 5 12 6 2
    合計 49 52 66 43 35 58 30 44

    Q7.医師国家試験の合格率を教えてください。

    A7.

    第111回医師国家試験(平成29年2月実施)では、新卒の合格率は84.4%で、92名が合格しました。


    Q7.学内を見学したいのですが、どうすればよいですか。

    A7.

    入学センターでは入試に関するご相談や学内見学などを日曜、祭日を除き、常時受付けていますので、電話・FAX・Eメール等でお気軽にお申し出てください。
    なお、オープンキャンパス(7/17(月;祝)、8/20(日)、9/23(土;祝))では施設見学も行います。


    Q7.住居の紹介はしてもらえますか。

    A7.

    住居紹介を希望し来学される方につきましては、住居選択の留意点を説明のうえ、入居者が希望する大学からの距離、間取り等に関する条件を聴き、予算に応じて複数の物件を紹介しています。 なお、本学では授業の開始、終了時間に合わせスクールバスを朝1便、夕方2便運行しています。 大学周辺には、多数のアパート・マンションがあるので、必ず希望にそった物件が見つかります。
    <例>
    ● 1DKマンション  40,000円 ~ 55,000円
    ● 2DKマンション  50,000円 ~ 65,000円
    ● 3DKマンション  60,000円 ~


    Q7.課外活動ではどのようなクラブがありますか。

    A7.

    本学には、体育系クラブ、文化系クラブ、サークルで31のクラブ、サークルがあります。 体育系では、球技・武道系の他に、キャンパスが海に近いことから、サーフィンやヨット、また、スキー、ゴルフ等多くの団体が結成されています。文化系では、東南アジアの医学生との交流をとおして、相互の医療研修を行う国際医療交流委員会や東洋医学と西洋医学の融合をテーマとする東洋医学研究会、国際人としてかかせない英会話の上達を目的とするESS等も活発に活動しています。


    Q7.卒業後の進路について教えてください。

    A7.

    医学部の「卒業生の動向」ページをご覧ください。

     



    その他、ご質問などありましたら、お気軽に入学センターまでお問い合わせ下さい。

    金沢医科大学 入学センター

    〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1
    TEL:076-286-2211(代表)
    TEL:076-218-8063(直通)
    FAX:076-286-6279

    E-mailはこちら