• 入試概要

    アドミッションポリシー

    教育理念と目標

    金沢医科大学医学部は「生命への畏敬-Reverentia Vitae」を基本とし、「倫理に徹した人間性豊かな良医の育成」を建学の精神に掲げ、豊かな知識や技術と思いやりの心とを兼ね備えた臨床医を社会へ送り出すことに努めています。
    この目標達成のために、特別推薦入学試験 (AO入試)、推薦入学試験、編入学試験および一般入学試験を実施し、資質の高い多様な人材の確保を目指しています。また入学後の教育では、経験を通じて人間性を涵養するための体験実習、マンツーマンの少人数教育、自主学習を基本とした問題解決型の授業などを実施しています。
    医学知識の修得や医療技術の体得に意欲をもち、医療をとおして社会に貢献したいという志をもつ受験生を金沢医科大学は歓迎します。


    求める学生像

    1. 医学を学ぶうえで必要となる、高等学校までに履修した全教科(特に国語、英語、数学および自然科学の各科)に亘るしっかりとした基礎学力や問題解決能力を備えた人
    2. 知的好奇心が旺盛で、学ぶことへの集中力、忍耐力、持続性を備えている人
    3. 周囲に対する協調性や思いやりの心を持ち、あらゆる面で自己啓発を怠らない人