• 入試Q&A

    入試Q&A

    Q1.推薦入試の「基礎学力テスト」の内容について教えてください。
    また、推薦入試では現役の方が浪人より有利でしょうか。

    A1.

    基礎学力テストは、看護学を修得するための基礎学力を判断するものです。 高等学校卒業レベルの学力として、英語は「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ」、数学は「数学Ⅰ」、理科は「物理基礎、化学基礎、生物基礎」から受験する1科目を出願時に選択します。出願後の変更は認めません。 その他に文章理解能力や一般常識的な問題を含みます。現役・浪人については平等に扱っているので、有利不利はありません。


    Q2.一般、推薦入学試験での「グループ面接」について、人数、時間、面接員数、面接内容、配点を教えてください。

    A2.

    いずれの試験でも、1グループ受験生4~5人となります。面接時間は討論時間を含め20分程度となります。評価は複数名の教員で(評価表に基づいて)行います。課題は看護に片寄ったものばかりではありません。日々生活で起きている様々な出来事についても幅広く関心を持ち、自分なりの意見を持つことを心掛けてください。いずれも内容は非公表、配点は重視です。


    Q3.グループ面接はどのような評価がされるのですか。

    A3.

    グループ面接では課題についての討論内容の他に看護を学ぶ意欲、理解力、表現力、態度も評価をします。


    Q4.受験票が届かない場合はどうしたらいいですか。

    A4.

    受験票が試験日2日前までに届かない場合は入学センターへ問い合わせるか、試験当日、係員に申し出てください。 なお、試験当日申し出る際には、本人であることを確認できる身分証明書等を持参してください。


    Q5.小論文の出題傾向について教えてください。

    A5.

    内容として医療や看護に関する問題意識、関心、興味の度合いをみる他、国語力、論述力を問います。


    Q6.学生寮はありますか。住居の紹介はしてもらえますか。

    A6.

    学生寮はありませんが大学周辺徒歩10分圏内に多数のアパート・マンションがあります。住居紹介を希望される方には諸条件を聞き予算に応じて複数の物件を紹介します。


    1DKマンション35,000円~55,000円
    2DKマンション50,000円~65,000円


    Q7.課外活動ではどのようなクラブがありますか。

    A7.

    本学には体育系クラブ、文化系クラブ、サークルで、31のクラブ、サークルがあり看護学生、医学生が一緒に活動しています。体育系では、球技、武道系の他にも、キャンパスが海に近いことから、サーフィンやヨット部があり、さらにスキー、ゴルフ等多くの団体が結成されています。文化系では、東南アジアの医学生との交流を通じて、相互の医療研修を行う国際医療交流委員会や東洋医学と西洋医学の融合をテーマとする東洋医学研究会、国際人としてはかかせない英会話の上達を目標とするESS等も活発に活動しています。