• 入試Q&A

    Q1.推薦入試の「基礎学力テスト」の内容について教えてください。
    また、推薦入試では現役の方が浪人より有利でしょうか。

    A1.

    基礎学力テストは、看護学を修得するための基礎学力を判断するものです。 英語は「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ」、数学は「数学Ⅰ」、理科は「物理基礎、化学基礎、生物基礎」から受験する1科目を出願時に選択します。出願後の変更は認めません。 その他に文章理解能力や一般常識的な問題を含みます。現役・浪人については平等に扱っているので、有利不利はありません。


    Q2.「グループ面接」について、人数、時間、面接員数、面接内容、配点を教えてください。

    A2.

    推薦・一般入試とも、1グループ受験生4~5人となります。面接時間は討論時間を含め20分程度となります。評価は複数名の教員で(評価表に基づいて)行います。いずれも内容は非公表、配点は重視です。


    Q3.グループ面接ではどのような課題が出るのですか。また、どのような評価がされるのですか。

    A3.

    課題は看護に関するものとは限りません。日々社会で起きている様々な出来事についても幅広く関心を持ち、自分なりの意見を持つことを心掛けてください。面接の評価は、課題についての討論内容の他に看護を学ぶ意欲、理解力、表現力、態度も評価をします。


    Q4.小論文の出題傾向について教えてください。

    A4.

    医療や看護に関する問題意識、関心、興味の度合いをみる他、国語力、論述力を問います。


    Q5.入試要項の入手方法を教えてください。

    A5.

    ネット出願導入に伴い、今年度から入試要項冊子の配布は行っておりません。本学ホームページに掲載していますので、ダウンロードしてご覧ください。


    Q5.出願書類は出願期間前でも入手できますか。

    A5.

    入学志願票以外は8月以降に本学ホームページからダウンロードできます。


    Q6.学生寮はありますか。住居の紹介はしてもらえますか。

    A6.

    現在のところ本学には学生寮はありません。大学の周辺には学生を対象としたアパート、マンションが多数あり、入学手続き時に住居紹介を行っています。大学からはアパート、マンション選びの留意点をご説明し、不動産業者を紹介いたします。なお、本学では授業の開始、終了時間に合わせ学生が多く住むアパート、マンションを経由するスクールバスを朝1便、夕方2便運行しています。
    例:1DKマンション 35,000円~55,000円、2DKマンション 50,000円~65,000円


    Q7.課外活動ではどのようなクラブがありますか。

    A7.

    本学には体育系クラブ、文化系クラブ、サークルで31のクラブ、サークルがあり、看護学生と医学生が一緒になって活動をしています。体育系ではバレーボール、バスケットボールなどの球技の他、キャンパスが海に近いことから、サーフィンやヨット部があります。文化系では軽音楽や美術部の他、英会話の上達を目的とするESS(英会話同好会)も活動しています。なお、大学として競技大会やコンテストで優秀な成績を収めた団体や個人を表彰する制度があります。

    Q5.平成30年度入学生の男女数及び在学生全体での男子の割合を教えてください。

    A5.

    入学生の男女内訳は、男子4名、女子70名です。在校生のうち約5%が男子学生です。


    Q5.国家試験の合格率を教えてください。

    A5.

    平成30年2月実施国家試験結果は以下のとおりです。
    第107回看護師国家試験合格率 100%(73名/73名中)
    第104回保健師国家試験合格率 83.0%(39名/47名中)
    第101回助産師国家試験合格率 88.9%(8名/9名中)