金沢医科大学病院 地域がん診療連携拠点病院

緩和ケアがんサロン

「やわらぎ」とは

がん患者サロン「やわらぎ」とは

 がん治療を受けて暮らす中で様々な不安な気持ちや悩みが出てくると思います。その気持ちをサロンで同じ経験を持つ仲間と語り合い、支え合う場になればと願い開設しています。看護師、栄養士、ソーシャルワーカー等のスタッフもじっくりお話を伺います。

対象者

 地域で生活するがん患者さんとそのご家族等(パートナー、親せき、友人、患者さんにとって大切な人)

開催日時

開催場所

 金沢医科大学病院 中央棟2階 がんサロン「やわらぎ」

内容

 毎回、テーマを変えてミニ情報提供をおこないます。その後、患者さん同士で語り合いの場を持ちます。
 ※内容が決まりましたら、随時、病院 HP、ポスター、チラシでご案内いたします。

会費

 無料

参加方法

がん患者サロン「やわらぎ」に参加する上で守っていただきたいこと

がん患者サロン「やわらぎ」に関するお問い合わせ先

 金沢医科大学病院1号棟1階 地域医療連携部 がん相談支援センター
 TEL(代表)076-286-3511 (内線)6157

ピアサポーター

ピアサポーターとは

 ピアサポーターとは自身もしくは家族としてがんを経験し、同じような病気を患う患者、家族(ピアサポートの利用者)に対してサポートを行おうとする人です。がんと診断されて治癒した人はもちろん、現在治療中の人でも、体調が良好で精神的に余裕がある状態であるならピアサポーターになることができます。また、がん患者の遺族、あるいは 家族同然にがん患者と深く関ってきた人も、ピアサポーターになれます。
 ピアサポーターは利用者と体験を共有し、共に考えることが期待されます。
 なお、ピアサポーターは資格や職種を示す名称ではありません。

ピアサポーターとしての活動

 当院のがんサロン「やわらぎ」で活動をしていただきます。
 サロン内で、相手のニーズに応じて自分の体験を伝え、相手の話を聴き共に考えます。

ピアサポーターになるには

 活動を予定しているがんサロンからの推薦が必要です。
 石川県が実施するピアサポーター養成基礎講座に参加していただきます。

令和元年度 厚生労働省委託事業 がん総合相談に携わるものに対する研修事業ピアサポーター養成テキスト
石川県がん安心生活サポートハウス ピアサポートガイド BOOK 2020 年度版

ピアサポーターに興味を持ってくださった方
ピアサポーターについてもう少し詳しく聞いてみたいという方は、
下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 金沢医科大学病院 患者相談支援窓口 がん相談支援センター
 TEL 076-286-3511(代表)