アクセス 問い合わせ
 
 金沢医科大学クリニカル・シミュレーション・センター(以下CSC)は2005年4月病院本館3階に設置されたスキルス・ラボを土台として、2009年4月に拡張、専任管理者1名を配置、各種シミュレータを充実させて再出発しました。そして2014年4月に専任管理者1名を増員し、同年10月に新設された医学教育棟5階に移転しました。 CSCでは学生、医療従事者、大学病院職員、大学教職員のために、医療に関するスキル向上を、主としてシミュレータを使って支援することを目的として事業を展開しています。具体的には学生のシミュレータを使った医療技術の授業、研修医や新人看護師をはじめとするコメディカルスタッフの医療技術講習会、希望する個人のスキルトレーニング、病棟単位の患者急変対応トレーニング、などを専任管理者支援のもとに実施しています。教育担当者や医療の現場からの要請に応じて、新しい医療技術、多職種連携、医療コミュニケーション、医療安全に関するシミュレーションコースの開発もお引き受けいたします。  ぜひ多くの方々にCSCを利用していただき、効果的な医療技術の習得、安全な医療の提供、および医療の質の向上に役立てていただきたいと思います。皆様のご利用をお待ち申し上げます。
                                  クリニカル・シミュレーション・センター長
 
  • 2012.11.30  CSCホームページをリニューアルしました