お知らせ

「最新1.5テスラ超電導MRI装置」を導入しました。

当院では、検査を受けられる患者さんに優しい装置として開発された「最新型東芝製MRI装置(1.5テスラ Vantage Titan)」を導入しましたのでご紹介します。

1.5テスラ.jpg
  1. 圧迫感を感じさせない検査環境です。
    身体が入るトンネルの開口径は、一般的な装置が約60cmであるのに対して71cmと広く、天板が入った状態でも53cmの高い空間が確保されるこ
    とから、検査空間は従来装置の約1.4倍に拡大されています。また、奥行きも従来装置より短いために、検査時の圧迫感が低減されます。狭い環境を苦手とする方にも検査の可能性を増し、さらに、検査時の姿勢も仰向けだけでなく、横向きの姿勢による撮像などもしやすくなります。

  2. 撮像中の音が静かになりました。
    一般的にMRIの撮像中には大きな音が発生します。近年、高速な撮像法が進歩するとともに、この撮像時の騒音が深刻化しています。また、音とともに振動が体に伝わって検査を受ける患者さんに不快感を与えていました。今回導入した装置は世界で最も静かなMRI装置として開発されています。騒音を聴感で約10分の1まで抑え、振動もより少なくなっているため、患者さんに優しい装置といえます。

  3. 造影剤を用いない最新の血管撮像技術を搭載しています。
    MRIで血管を描出するには、造影剤と呼ばれる薬品を注射しながら撮像する造影撮像法と、造影剤を用いずに描出する非造影撮像法があります。今回導入した装置では、最新の非造影撮像技術を搭載し、頭部だけでなく、体幹部や下肢の血管などの目的とする血管を描出しやすくなりました。また、血管の形態のみならず、流れの情報までを得ることができます。さらに、全下肢のように広い領域の撮像は、従来装置では長い検査時間を必要としていましたが、本装置では大幅に時間短縮が可能となりました。

非造影法による血管撮像例】


頸動脈.jpg
(頸動脈)
下肢動脈.jpg

(下肢動脈)
腎動脈.jpg

(腎動脈)

 

院にとっても、MRI検査を受けられる患者さんに不安や恐怖心を取り除いた快適な優しいMRI装置として期待しております。

 

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)