乳癌最新情報

はじめに

最近、乳癌は増加しており、社会的に注目されております。2009年7月にエフエム石川で5週、5回にわたり乳癌についてお話しましたが、地域 あるいは時間帯によって聞けなかった方々も少なくなかったかと存じます。また、放送を聞くだけでは十分に理解できなかった方もいらっしゃるかと思います。 しかし、乳癌が身近な病気となっている現在、女性が乳癌について正しい知識をもって対処することは極めて大切なことです。そこで今回、エフエム石川のご理 解を得て、その内容をより解りやすくしてホームページに公開させていただくことになりました。

放送日(エフエム石川)

略歴・主な著書

金沢医科大学乳腺内分泌外科教授、第5回乳癌最新情報 カンファランス会長
野口昌邦(のぐち まさくに)

略歴
1969年
金沢大学医学部卒業、米国空軍病院(立川市)にてインターン終了後
1970年
金沢大学医学部第二外科入局
1975年
金沢大学医学博士
1975年
金沢医科大学一般消化器外科助手-講師
1977年
金沢大学付属病院第二外科助手-講師を経て
1985年4月-1986年1月
文部省の長期在外研究員としてNew YorkのMemorial Sloan-Kettering Cancer Center記念病院の乳腺外科に留学
1987年
金沢大学付属病院手術部助教授
2006年
金沢大学付属病院乳腺科教授
2009年
金沢医科大学病院乳腺内分泌外科教授(http://www.kanazawa-med.ac.jp/~hospital
2005年-2006年
第14回日本乳癌学会会長
2005年-現在
中華人民共和国・中日友好病院名誉教授
2008年-現在
第5回乳癌最新情報カンファランス会長(http://www.med-gakkai.org/breast10/
主な著書
  • 乳癌最前線-我々はこう考える-、宮崎逸夫野口昌邦監修、北陸乳癌懇話会編、医薬ジャーナル、1990
  • 乳がんテキスト -正しい知識と理解のために-(第1版)、野口昌邦著、南江堂、2003
  • 乳癌外科の最前線 -その戦略と戦術-、野口昌邦著、金原出版、2004
  • 乳癌センチネルリンパ節生検 -基礎と臨床-、野口昌邦著、金原出版、2005
  • 乳腺疾患の臨床、坂元吾偉・野口昌邦監修、金原出版、2006
  • 図で理解する乳癌手術の実際、野口昌邦著、金原出版、2007
  • 非手術的乳房温存療法 -高周波療法を安全に行うために-、野口昌邦著、金原出版、2007
  • 乳腺疾患ABC(原著第3版)、野口昌邦訳、南江堂、2008
  • 乳がんテキスト -正しい知識と理解のために-(改訂第2版)、野口昌邦著、南江堂、2008

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)