再生医療センター

概要

再生医療センターは、1階に細胞の分離・培養を行う細胞調製室(CPC: cell processing center)を2室を備え、細胞受け入れ室、細胞保存室、細胞出荷室があり、きわめて厳密なクリーンな環境で作業が行われています。 本学の細胞調製室の特徴は、側面を耐圧のガラス張りにし、外からも細胞調製室内が見られる開放的なスタイルにしたことです。細胞調製室を備えた医療機関は全国に多数ありますが、ガラス張りにすることにより、孤独できわめて繊細な作業を行う細胞培養士の精神的負担が軽減されるだけでなく、本学医学生が細胞調製の過程を実際に見学することで最先端の再生医療を実感し、医学に対するモチベーションも高まるものと期待しています。 2階には、再生医療の臨床および基礎研究ができるように、最新の機器を備えた広い研究室が設置されました。再生医療センターの研究室は、基礎と臨床、各診療科の壁を越えたすべての臓器・組織の再生医療に取り組むためのものですが、同時に、若手臨床医に研究の場を提供し、研究方法等をサポートするための体制も整え、本学の研究の活性化につなげたいと考えています。

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)