医療技術部

概要

医療技術部は、医療技術職員を一元的に組織して効率的かつ適切な人員配置を行い、診療上必要とする各種医療技術の提供を円滑に行って中央診療部門等と連携することにより、患者さんを中心としたチーム医療の中で医療技術の有効利用を図り、もって効率的な病院運営と医療技術並びに患者さんへの医療サービスの向上、さらに医学教育及び研究に資することを目的とする部署である。

業務内容

  1. 医療技術部に医療技術職員を配置し、職種を超えた協力体制を確保しながら中央診療部門等に配属して、それぞれの専門職種で業務にあたる。
  2. 中央診療部門等に配属された医療技術職員は、当該中央診療部門等の長の命を受けて業務を遂行する。

特徴・特色

医療技術部は4部門で構成され、部門内を11チーム構成で運営されている。

  1. 臨床検査技術部門
    1)検体検査チーム、2)生理機能検査チーム、3)病理検査チーム、4)輸血・移植検査チーム【臨床検査技師】
  2. 診療放射線技術部門
    1)診療放射線検査チーム【診療放射線技師】
  3. 心身機能回復技術部門
    1)リハビリテーションチーム【理学療法士、作業療法士、言語聴覚士】
    2)視能訓練チーム【視能訓練士】
    3)口腔衛生技術チーム【歯科衛生士、歯科技工士】
    4)心理カウンセリングチーム【臨床心理士】
  4. 医療機器管理部門
    1)共用機器管理チーム【臨床工学技士、技能員(滅菌技師)】
    2)特定機器管理チーム【臨床工学技士】

理念

専門医療技術者として、医療技術の質の向上と業務の効率化を図り、診療部門との密接な協力体制を確立することにより、患者さん中心の安全で質の高い医療サービスを提供します。

基本方針

  1. (高度な医療技術の提供)
    医療技術職員間の連携を図り、患者さん中心の医療に徹することにより、診療部門への迅速かつ高度な技術提供に努めます。
  2. (患者さんへのサービス)
    患者さんの尊厳を尊重し、高度な倫理観を持って医療サービスの質の向上に努めます。
  3. (地域支援)
    地域の中核医療機関として、医療技術の向上のために地域支援に努めます。
  4. (教育・研究支援)
    医療技術の進歩に対応する医学・医療系学生ならびに医療従事者への教育および研究の支援に協力します。
  5. (病院経営支援)
    医療技術分野に関する効率化、および省資源、省エネルギー化により病院経営を支援します。
  6. (医療技術者の育成と確保)
    優れた医療人としての医療技術職員の育成と確保を行い、働き甲斐のある職場づくりに努めます。

 

目標

専門職種部署から多機能部門を目指した人材育成の推進

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)