「ダヴィンチXi」を導入しました。

当院では、5/29に手術支援ロボット「ダヴィンチ」の最新モデル「Xi」を国内で初めて導入しましたのでご紹介します。

 

1.ダヴィンチとは

P1020364.jpg

ダヴィンチはロボット部分と操縦席に分かれている

手術ロボットであり、複数の医師でアームを遠隔操

作して手術を行います。正確な切除や縫合ができ、

通常行う手術よりも傷口が小さく済むため、

患者さんへの負担が少ないというメリットがあります。

また、最新モデルの「Xi」は従来のものと比べ、

アーム可動域が92度から120度となり、より精密な

動きが可能となっている他、操作の際、医師が見る
画像がより鮮明となっています。

 

2.適応症例

ロボットはどの医療、領域にも応用が利く技術ではありますが、当面は保険が適用される前立腺がん手術での使用を想定しており、泌尿器科の医師と看護師、臨床工学技士がチームを組み、8月下旬から運用を開始する予定となっています。

 

手術を受けられる患者さんにとって、より負担の少ない手術を目指して「ダヴィンチXi」を運用していきます。 

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)