顎関節外来

目的

口腔の機能にとって大切な顎関節の異常や不調和について、正確な診断をして、適切な治療や有効な理学療法の応用まで広く診療を行います。

<対象>

  • 顎関節に痛み、雑音がある方
  • 口が思うように開かない方
  • 顎がはずれて戻りにくい、あるいは戻らない方
  • どこで咬んでいいのかわからない方

 

内容

生きていくために大切なことは、美味しい食事を楽しく食べることです。そのためには、口腔の機能、特に口を開けて大きなものを頬張ったり、歯ごたえのあるものを何でも咬める事が欠かせません。そのためには、顎の運動を支える顎関節の健康が大切になります。顎関節に異常があると、口が開かなくなったり、顎関節の痛みが出たり、雑音が聞こえる事があります。現代人の多忙な生活やストレスでも顎関節の不調和が出ます。実は国民の2割が顎関節に何かしらの異常を感じているという報告もあります。これらの顎関節の異常を専門的に治療するのが顎関節外来です。顎関節の異常の原因を詳細に調べて正確に診断する事から始まり、多彩な治療や理学療法の応用まで、広く診療しています。

 

特徴

顎関節が癒着して口が思うように開かない患者さん(顎関節強直症)や、逆に顎がはずれて戻りにくい、あるいは戻らなくて口が開いたままの患者さん(顎関節脱臼)に対して、顎関節外来で考案した新しい治療法を行います。状態によっては、局所麻酔の簡単な手術だけで改善します。

診療日・時間

水(13:30~16:00)

担当医

瀬上 夏樹 教授

 

金沢医科大学病院

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

TEL 076-286-3511

【診療受付時間】
平日 初診 8:30~13:00
  再診 8:00~13:00
土曜   8:30~12:00
【休診日】
土曜日の午後・日曜・祝日
年末年始(12/29~1/3)
大学開学記念日(6/1)
旧盆(8/15)