金沢医科大学 看護部

施設紹介

学生ラウンジ・個別学習ブース

看護学部には3ヶ所のラウンジと10席の個別学習ブースがあります。学内無線LANが使用できグループ学習や自己学習の場として活用しています。また、季節のイベント、クリスマス会、クラス会などのイベントも開催しています。

学生食堂

座席数約200の広々とした食堂です。カロリー、栄養を考えたメニューがそろっています。

大学売店

学生ラウンジに併設された売店。昼食、文具の購入ができる。

講義室

1年生から4年生まで、各基幹教室を持ち、AV機器を用いた授業を。

セミナー室

セミナー室は、4年生の国家試験対策、大学院セミナー室として、少人数教育やディスカッションなど多目的に利用しています。

情報処理室

多数のパソコンを備えた情報処理室が学生に開放されています。インターネットを使用した情報収集を学ぶ設備になっています。

看護実習室

28台のベッドを設置し、患者さんが安全で安楽に療養生活を送れるよう、看護技術や診療の補助技術を学びます。

精神看護学演習室

演習スペースを併設した実習室。症例を想定し、精神障害を抱える人々への援助方法を学びます。

地域・在宅実習室

在宅用のベッドや介護用品、保健師による健康教育や家庭訪問に必要な物品が設置された実習室。症例を想定し、モデルを使用しながら地域や在宅での援助方法を学びます。

母子実習室・沐浴実習室

実際の小児病棟や産科病棟を想定し、沐浴槽などを設置した実習室。小児モデル人形を用いて、沐浴の実際、抱っこ、おむつ交換、食事介助、バイタルサイン測定の方法などを学びます。

助産・共通実習室

産科病棟を想定し、分娩台などを設置した実習室です。産褥期のケア、バイタルサイン測定の方法を学びます。

図書館

金沢医科大学図書館は、キャンパスのほぼ中央に位置しています。大閲覧室は、吹き抜けの明るい開放的な雰囲気になっています。医学図書館として、専門書・学術雑誌を中心に、約20万冊の図書館資料を所蔵しており、教育・研究に供されています。本学の学生・研究者・医師、そして看護師等の病院職員が利用するほか、地域の医療関係者にも活用されています。学生には、学生用指定図書を中心に、学習用の教科書・参考書・専門書を、豊富に取り揃えると同時に、毎年リフレッシュしています。

クリニカル・シミュレーション・センター

CSCは学生、医療従事者、大学病院職員、大学教職員のために、医療に関するスキル向上を、主としてシミュレータを使って支援することを目的としています。具体的には学生のシミュレータを使った医療技術の授業、研修医や新人看護師をはじめとするコメディカルスタッフの医療技術講習会、希望する個人のスキルトレーニング、病棟単位の患者急変対応トレーニング、などを専任管理者支援のもとに実施しています。

アナトミーセンター

最高水準の実習環境を備えた解剖実習室や解剖資料を展示するミュージアム、法医解剖室などを備えた施設です。

体育館

トレーニングルーム、武道場があります。室内競技では、バレー部、バスケット部、剣道部などが活動しています。