金沢医科大学 看護部

キャンパスライフ

看護学生の1日

看護学生の1日は9時から1時限目が始まり、6時限目は18時ごろに終わる。放課後はクラブ活動や課題、自己学習などをして過ごす。

週間スケジュール(1年生)

1年生の週間予定表。月曜日は3時限目に看護学原論、5時限目に発達心理学がある。火曜日は1時限目に生化学、2時限目に病原微生物学、3時限目に基礎看護技術論がある。水曜日は1、2時限目に生理学、3時限目に基礎看護技術論、4時限目に生物学がある。木曜日は1、2時限目に解剖学、3時限目に基礎看護技術論がある。金曜日は1時限目に病理・病態学、2時限目に基礎看護技術論、3、4時限目に情報科学、5、6時限目に英語がある。土日は講義がないのでフリー。

看護学生に聞きました

自宅通学

自宅通学をしている1年生に聞いた通学にかかる時間は15分未満が7%、15分から30分が29%、31分〜1時間が29%、1時間以上が35%だった。能登の自宅から大学まで、車で20分くらい。のと里山街道を使えば、交通渋滞も少なくてスムーズ。金沢市内の自宅から車で20分くらい。朝の時間帯、市内は車が混雑するので、早めに出発したほうがよい。

自宅通学をしている1年生に聞いた通学手段はバス・電車等の公共機関が41%、自家用車が59%だった。富山県から電車とバスを使って通学する場合、通学時間は本を読んだりして過ごす。

一人暮らし

一人暮らしをしている1年生に聞いた通学にかかる時間は5分未満が31%、5分から10分が55%、10分から20分が14%だった。大学の近くに下宿していると徒歩10分ほどで到着。朝が早い授業の時も通学時間が短いから余裕がある。実家は金沢市内でも時間を有効に使うために内灘に下宿している学生もいる。

一人暮らしをしている1年生に聞いた1ヶ月の生活費は3万円未満が20%、3万円から5万円が57%、5万円から7万円が20%、7万円から10万円が3%だった。家賃が4万5000円、光熱費が1万円、食費と交際費を合わせて5万円、合計10万円でやりくりしている学生が多い。家賃と生活費を合わせて10万円くらい。仕送りは5万円なので、生活費はアルバイト代で!

一人暮らしをしている1年生に聞いた1ヶ月の家賃は3万円未満が3%、3万円から5万円が74%、5万円から7万円が20%、7万円から10万円が3%だった。大学のすぐ近くのアパートで家賃4万円前後。まわりのアパートに友人が住んでいると心強い。家賃3万円でもキレイなアパートがある。内灘の1DKのアパートは家賃が3万円から5万円くらいのところが多い。

大学生活

1年生に聞いた放課後に過ごす場所は看護学部棟内が36人、学部以外の大学構内が45人、大学以外が17人、帰宅が59人だった。

1年生に聞いた放課後の過ごし方は友達とおしゃべりが41人、講義等の課題が59人、アルバイトが22人、趣味が13人、部活動が49人、自己学習が24人、その他が2人だった。ラウンジか教室で、友人と一緒に学習したり、おしゃべりしたり。大学近くのカフェに行くこともある。部活動をしていて、2学年までは週に2〜3回、3学年になってからは学業が忙しくない時に参加。

1年生に聞いた困ったときに一番頼れる人は看護学部の同級生が41人、家族が38人、教員が5人、医学部の先輩が4人、医学部の同級生が2人、看護学部の先輩が14人だった。学業や進路の相談は担任か、副担任の先生に相談。親身になってアドバイスをしてくれる。困った時は、部活動の先輩や友人たちに話すことが多い。医学部の先輩の話も聞けて、ためになる。