当事者参画型災害備えシステム:K-DiPS(ケーディップス)の実証実験を実施します

金沢医科大学とアイパブリッシング株式会社(金沢市)の共同研究(研究代表者:中井寿雄)により開発中の、当事者参画型災害備えシステム:K-DiPS(http://k-dips.jp)の実証実験を、鹿児島県肝付町(きもつきちょう)との共同事業として実施します。また、実験にはNTTドコモの協力を得ています。期間は、2019年1月16日から3月29日です。詳細は、1月7日のプレスリリース(金沢医科大学HPの新着一覧:http://www.kanazawa-med.ac.jp)、北國新聞朝刊、北陸総合欄をご覧ください。