金沢医科大学報2008

gakuho.JPG

金沢医科大学報

金沢医科大学報は、本学の広報誌として1979年(昭和54年)6月に創刊されて以来1月、5月、8月、11月と年4回発行され現在にいたっている。

・PDF形式で掲載しています。閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。閲覧するためにはそれぞれの画像をクリックしてください。

2008 (No.133-136)

金沢医科大学報136号
136.jpg
冬紅葉の金沢

十一月 立冬を迎えるころ、紅葉は街のなかまでやってくる。金沢には美しい紅葉する楓を大切に育てている庭が多く、燃えるような色で静かに街を彩っている。
(平成20年11月1日発行)

LinkIcon詳しく見る(PDF)

金沢医科大学報135号
135.jpg
カイトサーフィン

夏の内灘海岸はマリンスポーツで賑わう。流行とは早いもので、ここにもカイトサーフィンの専門店ができ、それを楽しむ若者が増えている。
(平成20年8月1日発行)

LinkIcon詳しく見る(PDF)

金沢医科大学報134号
134.jpg
広坂通りの夜桜

毎年桜の時期には、辰巳用水の流れに沿ってぼんぼりが灯り、春の金沢の情緒を盛り上げている広坂通り。満開の純白の花びらがぼんぼりの光に映えて不思議な情景を展開している。今年は四高記念館のリニューアル・オープンにともなってレンガ造りのライトアップも加わり、宵の散策を楽しむ人も多いようだ。
(平成20年5月1日発行)

LinkIcon詳しく見る(PDF)

金沢医科大学報133号
133.jpg
雪中の寒紅梅

春を待つ兼六園の梅林にて。折からの名残りの雪が咲きそろった紅梅に雪化粧をほどこしていた。はらはらと降り積む雪のなか、氷雪をずっと支えている花びらの可憐さに、心引かれる思いでカメラを向けた。。
(平成20年1月15日発行)

LinkIcon詳しく見る(PDF)