共同利用センター

 

本センターは、動物管理室 (Office for Animal Resources)、放射線安全管理室 (Radiation Safety Office)、機器管理室 (Office for Research Equipment and Resources)、病理組織室 (Histology Laboratory)の4管理室で構成されている。 本センターでは研究所の一つの使命である研究支援の目的で、学内研究者の研究を側面からサポートしている。動物飼育施設は5カ所あり、小・中動物・遺伝子改変動物等を飼育している。RI実験施設は2カ所に設置されている。機器管理室では学内設置の遺伝子解析関連機器、細胞解析関連機器、メタボローム解析機器、電子顕微鏡等、100台以上の共同利用研究機器を管理・運用している。病理組織室では、学内各教室から要望のある組織標本作製を行っている。

page top