環境原性視覚病態研究部

 本研究部門では環境の眼疾患発症への影響についての研究を行っている。現在は電磁波、紫外線、環境温度、放射線に関する研究が進行中である。電磁波については日常の生活環境の中で用いられる異なる波長の電波ばく露による眼部組織障害を、生体動物眼を用いて検討している。令和元年度からは「多様な環境条件での電波ばく露による眼障害閾値に関する研究」を行っている。これまでのミリ波帯電波に関する人体防護ガイドラインの一貫性のある根拠を格段に強固にするため、多様な環境条件下における安全性についてミリ波帯ばく露と眼障害を検討し、未利用の広大な周波数資源を利用した新たな電波利用を推進し、豊かな情報化社会の健全な発展に貢献することを目的とし研究を行っている。紫外線については、マネキン型紫外線センサーを用いた眼部紫外線ばく露の測定やサングラス・眼鏡などの有効性評価、気象条件の異なる国内外の地域での眼疫学調査を行い眼部紫外線被曝と白内障、翼状片、瞼裂斑の関連、小児期被曝の影響、環境温度と白内障の関連について研究を進めている。

 平成25年度からは東京電力福島第一原子力発電所における緊急作業従事者の放射線被曝量と水晶体混濁発症に関する調査を開始し、平成27年度からは対象を全国約2万人に拡大し継続している。また、令和2年度からは医療施設等における従事者が受けている眼の水晶体の被ばく及び防護の実態を把握するとともに、被ばく線量の適切な推定方法を確立することで、新線量限度取り入れに資することを目的とした研究班に参加し、医療従事者における放射線白内障の調査を担当している。

お問い合わせ

 TEL 076-286-2211

 FAX

 E-mail

所属者紹介

(併)眼科学教授        佐々木 洋
客員教授            小島 正美
(併・嘱託)眼科学准教授    福田 正道
非常勤講師           山本 直樹
(併)眼科学助教        初坂 奈津子

主な研究業績

部門別研究業績

  • Hatsusaka N, Seki Y, Mita N, Miyashita H, Kubo E, Sliney DH, Sasaki H. UV index does not predict ocular ultraviolet exposure. Translational Vision Science and Technology 2021 [in print]
  • Kojima M, Suzuki Y, Tasaki T, Tatematsu Y, Mizuno M, Fukunari M, Sasaki H. Clinical Course of High-Frequency Millimeter-Wave (162 GHz) Induced Ocular Injuries and Investigation of Damage Thresholds. Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves 2020; 41(7): 834-845. doi: 10.1007/s10762-020-00714-1. Epub 2020 June 11.
  • Kodera S, Hirata A, Miura F, Rashed EA, Hatsusaka N, Yamamoto N, Kubo E, Sasaki H. Model-based approach for analyzing prevalence of nuclear cataracts in elderly residents. Computers in Biology and Medicine 2020; 126: 104009. doi: 10.1016/j.compbiomed.2020.104009. Epub 2020 Sep 19. PMID: 33011577.
  • Kojima M, Tsai C-Y, Suzuki Y, Sasaki K, Tasaki T, Taki M, Watanabe S, Sasaki H. Ocular Response to Millimeter Wave Exposure Under Different Levels of Humidity. Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves 2019; 40(5): 574-584. doi: 10.1007/s10762-019-00586-0. Epub 2019 Mar 30.
  • Tasaki T, Kojima M, Suzuki Y, Tatematsu Y, Sasaki H. Creating a Stable Short-term Housing Environment for Rabbits in a Cargo Van. Journal of the American Association for Laboratory Animal Science 2019; 58(4): 456-461. doi: 10.30802/AALAS-JAALAS-19-000004. Epub 2019 Jul 2. PMID: 31266583; PMCID: PMC6643087.

主な外部研究資金

  • 総務省 生体電磁環境研究委託事業; 令和1〜3年度 研究課題:多様な環境条件での電波ばく露による眼障害閾値に関する研究

 研究代表者:佐々木 洋 研究経費:総額42,866千円

  • 総務省 生体電磁環境研究委託事業; 平成28〜30年度 研究課題:超高周波の電波ばく露による眼部等の人体への影響に関する定量的調査

 研究代表者:佐々木 洋 研究経費:総額41,246千円

  • 厚生労働省 厚生労働科学研究費補助金 労災疾病臨床研究事業; 令和1〜3年度 研究課題:放射線業務従事者の健康影響に関する疫学研究

 研究分担者:佐々木 洋 研究経費:総額79,417千円

  • 厚生労働省 厚生労働科学研究費補助金 労災疾病臨床研究事業; 令和2〜3年度 研究課題:眼の水晶体の放射線防護に資する機材開発推進および被ばく低減のための多角的研究

 研究分担者:佐々木 洋 研究経費:総額6,700千円

  • 厚生労働省 労災疾病臨床研究事業費補助金 労災疾病臨床研究事業; 平成27〜30年度 研究課題:東電福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究

 研究分担者:佐々木 洋 研究経費:総額40,000千円

リンク

page top