ホーム >  薬剤部の紹介 >  部長あいさつ

部長あいさつ

当院は、「患者中心の医療」、「安全で高度な先進的医療の提供」、「病診・病病連携に基づく地域連携医療の推進」、「良医の育成」が基本理念であり、当院薬剤部は「薬薬連携」により地域の保険調剤薬局と共に薬剤師としての職能を発揮することで、患者さんに寄り添える活動を行っていきます。

医療の急速な進歩およびチーム医療推進(医療スタッフの協働)に伴い、薬剤師にはこれまでのジェネラリストに、さらにスペシャリストとしての能力が求められています。多くの診療科で多種の疾患に対するチーム医療の中で、薬剤師が薬物療法の中心的存在として患者さん並びに医師、他の医療職種へ情報提供を行うことで、より良い治療へ貢献するとともに医療の安全へも貢献していくことが重要と考えています。

大学病院の薬剤部として、先進医療の研究及び教育機関の責務を果たすべく、専門領域を中心として薬物治療に係る研究活動や薬学部学生に対する実務実習にも積極的に取り組んでおります。

これからも患者さんとそのご家族に最適な薬物療法を提供できるよう努力し、業務展開していきたいと考えております。今後ともご指導、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。また、患者さんからのご意見、ご要望は、私たち薬剤師の職能を高めるとともに患者さんに役立つ知識・技術を持った薬剤師の育成につながりますので、ご遠慮なく私どもへお知らせください。

薬剤部長  政氏 藤玄