ホーム >  学生の皆さまへ >  病院実習について

病院実習について

実務実習を迎えるにあたって

持ち物

  • 実習書(金沢医科大学病院にて作成されたものを配布)/項目ごとに必要な部分を持参してください。
  • 金沢医科大学病院の院内医薬品集/貸与しますが、書き込み禁止です。
  • ノート/期間中合計2冊以上用意してください。
  • 今日の治療薬
  • 自身が必要と思う教科書、資料等(例:調剤指針ほか)
  • 印鑑(シャチハタタイプでOK)

実習中の服装、身だしなみについて

  • ネームプレート(写真つき)/ユニホームの胸に着けます。
  • 貸与されたユニホーム(2着)/下に着る下着あるいはシャツ類は無地とし、ユニホームから派手な柄が透けないように、またユニホームの袖口から下着等の袖がはみ出さないようにしてください。
  • 白ズボン/最低2枚用意し、こまめに洗濯してください。教員室に予備はありません。
  • 白い運動靴/足指が出るナースシューズタイプは不可です。
  • 靴下/華美でないもの(白、黒、紺色などの無地)を推奨します。
  • 爪は短く、清潔にします。(マニキュア、付け爪は厳禁)
  • アクセサリー類(ネックレス、ピアスほか)は不可です。
  • 香水、芳香スプレー等の香りの強いものの使用は禁止です。
  • 長い髪は束ね、長い前髪はピン等でとめてください。茶髪は禁止です。極端な髪型、男性の長髪不可です。
  • 化粧は控えめ、かつ健康的に見える程度にしてください。マスカラ、付けまつ毛など禁止です。(落下して薬剤に混入する恐れあり)
  • マスク*/調剤室、病棟では必ず着用します。
  • 帽子*/調剤室では必ず着用します。
    *マスク、帽子はセミナー室にあります。
  • 携帯用の消毒液(後日配布)/病棟実習期間は携帯し、病棟の入退出時に使用します。

金沢医科大学職員用マナーブックを実習開始前に必ず読んで実行してください。常に医療人としてのマナーを心がけてください。

実習時間

9:00~17:00(セミナー室には8:30までに集合)
(昼休みは12:15~13:00(45分間)です。実習項目により多少前後する場合があります。)

その他

  • 昼食は学生用セミナー室もしくは学生食堂、職員用食堂が使用できます。病院地下1階に売店があります。
  • 金沢医科大学(病院を含む)では、敷地内、周辺道路・公園まで全面「禁煙」です! 駐車場も大学の敷地内です。
    ※禁煙エリア内での喫煙行為が発覚した場合には即刻、実習を中止します。
  • 病院内では携帯電話の電源を切り、更衣室に保管してください。マナーモード不可です。実習実施時には携帯電話を持ち歩かないでください。携帯電話をセミナー室内には持ち込まないでください。使用する必要がある場合には実習時間以外に、更衣室内もしくは屋外でのみ使用してください。

実習予定表