アナトミーセンター

アナトミーセンターの写真

センター長メッセージ

医学の基礎である解剖学を
共に学んでいきましょう。

アナトミーセンター長

本間 智

アナトミーセンター長 本間 智

アナトミーセンターは金沢医科大学における系統解剖と法医解剖をおこなうための施設です。アナトミーセンターでは医学部第2学年の学生が、毎年4か月にわたって解剖学実習を行なっています。第1学年のカリキュラムである人体の構造1で学んだことをもとに、2学年の人体の構造2ではご献体で実際の実習を行なって、細部に渡り人体構造を学びます。講義や模型をつかった学習とはおもむきが異なり、自分の手で解剖して、観察することで、高校までの勉強では経験したことのない知的探究心が刺激されることでしょう。さらに実習を通して生命の尊厳、将来の医療者としての倫理、担当した課題をやり遂げることの重要さを学んでください。このほか第1学年の骨学実習や看護学部学生の見学もアナトミーセンターで行っています。

アナトミーセンターからは西に日本海、東に河北潟や立山連峰を望むことができ、実習室は広く明るく全国的にも類を見ない学習環境を備えています。施設内での安全にも十分配慮がなされ、新型コロナウイルス感染症が流行して対面講義が制限されていた時期にも無事に実習を行うことができました。

今年も第1学年学生の全員が集い頑張っています。医学の基礎である解剖学をアナトミーセンターの実習室で共に学んでいきましょう。