記事のみ印刷する

【採択】総合医学研究所 岩脇 隆夫 教授 /公益財団法人上原記念生命科学財団 2020年度研究助成

研究課題「細胞ストレス応答の解析から迫る疲労メカニズム」
本研究では疲労のナゾに迫る研究を行う。疲労は発熱や痛みと共に生体3大アラームと言われ、私たちの生命や健康を維持する上でカラダが発する重要なシグナルである。しかしその研究と理解は発熱や痛みに比べて遅れており、科学が進んだ現代でも疲労の実態は掴めていない。そこで当研究グループは今日まで行ってきたストレス研究や開発してきたモデルマウスを活かして、疲労が生じる際や回復する際の仕組みを分子/細胞生物学的観点から解明することにアプローチする。疲労に苦しむ人々は非常に多く、これは現代社会において決して無視できない大きな問題であり、その解決の糸口となることを目指して本課題に取り組みたい。

公益財団法人上原記念生命科学財団各種助成金について

研究助成⾦贈呈対象者⼀覧
新着一覧へ