記事のみ印刷する

【受賞】第55回小児腎臓病学会にて金沢医科大学氷見市民病院 小児科 藤木拓磨 講師が優秀演題賞(臨床研究部門)を受賞されました。

 第55回小児腎臓病学会学術集会において、「乳幼児の尿生化学の正常値」の演題が「優秀演題賞(臨床研究部門)」を受賞しました。内容は、「変動の激しい、3歳未満の乳幼児における尿細管マーカー(α1ミクログロブリン、β2ミクログロブリン、NAG)の正常値を明らかにした」というもの。今後、各方面での利用が期待できる。

第55回小児腎臓病学会学術集会
新着一覧へ