記事のみ印刷する

英国雑誌「Impact」に顎口腔外科学 松本剛一特任教授の研究が取り上げられました。

 世界中の大学、研究機関、国と地域の研究資金補助組織、政策、政府、民間、公共セクターのすべての主要な関係者に読まれる英国の雑誌「Impact」において、本学顎口腔外科学 松本剛一特任教授が取り組んでいる「脂肪組織由来幹細胞を用いた顎骨再生医療開発」に関する研究内容が紹介されました。

詳細はこちら


新着一覧へ