記事のみ印刷する

【論文発表】免疫学・小内伸幸教授の総説論文"Commitment to dendritic cells and monocytes."がInternational Immunology誌に掲載されました。

 樹状細胞と単球は単核貪食細胞に属し、病原性微生物に対する生体防御反応や恒常性維持に重要な役割を担っている。近年、樹状細胞サブセット、あるいは単球サブセットのみに分化する前駆細胞がヒト及びマウスにおいて純化、同定され、これら細胞の分化経路が明らかになってきている。また、単一細胞を用いたRNA sequencingに加えて細胞バーコーディング技術やレポーターマウスを用いた細胞運命追跡実験などが開発され細胞系譜解析はさらに複雑になっている。本論文では樹状細胞の定義、前駆細胞の不均一性、系列決定の仕組みについて議論している。

詳細はこちら

新着一覧へ