教育振興基金

金沢医科大学教育振興基金 寄付金・学校債 募集について

ご父母の皆様へ
 本学が昭和47年に日本海側では唯一の私立医科大学として開学して以来、輩出した医師は4,300名にのぼり、国内外で実地医家あるいは医学研究者として活躍しており、各地の基幹病院や医師会などで要職を務める卒業生も多くなっております。
 本学は、建学の精神として
1 良医を育てる     倫理に徹した人間性豊かな良医を育成する。
2 知識と技術をきわめる 医学の深奥をきわめ優れた医療技術を開拓する。
3 社会に貢献する    生命の尊厳を基調とし人類社会の医療と福祉に貢献する。
を掲げ、教育、研究、医療を通じて社会に貢献してまいりました。
 日進月歩の医学・医療の第一線において、次の世代を担う良医を育成するために、従来の講座主体の縦割り型教育形態を廃し「医学教育モデル・コア・カリキュラム」を基盤とした6年一貫統合型カリキュラムを採用するなど、教職員が一体となってより良い教育を求めて新しい施策を立案し実施しています。Problem-based Learning(問題立脚型学習)、Clinical Clerkship(参加型臨床実習)や、本学独自に開発した学生実習用電子カルテを使った実際の医療に即した学習法などを導入し、特にこれらの教育に実績のある海外の諸大学と協定を結んで毎年学生と教員の相互交流を行い、グローバルな視野を持つ人材の育成に取り組んでおります。
 また、研究活動の充実を図るため、大学院の内容を抜本的に見直して全面的に改組しました。特に臨床に直結した研究に力を注いで、研究心を持った臨床医の育成を側面から支援しております。
 病院においては、創立30周年記念事業として平成15年に病院新館(現病院1号棟)が完成し、平成17年10月からは、従来の診療科の枠組みを超え学内の英知を結集して患者中心の医療を提供することを目的とする、集学的医療部(集学的がん治療センター、総合診療センター、遺伝子医療センター、睡眠医学センター)を稼働させております。
 平成22年(2010年)からスタートした金沢医科大学グランドデザインプロジェクトでは、平成24年の創立40周年記念事業を含めた第1次計画において、氷見市民病院整備やアナトミーセンター、レジデントハウス、医学教育棟、再生医療センター、病院中央棟などの建設を行い計画を終了しました。今後は第2次計画として、すでに竣工した高松球技場を皮切りに、随時大学各棟の建て替えを予定しています。
 この様に、本学は激動する社会環境の中で、社会に貢献できる良医を育成するために、今後とも医学教育・研究施設、学術交流などの更なる教育環境の整備・充実を図ってまいりますが、これには多額の資金が必要です。学納金、国庫補助金及び経営による自己努力などで充当すべく努力しておりますが、それらのみでは充分な活動を支えることは困難であり、教職員、卒業生、学生ご父母の皆様をはじめ、広く民間企業や篤志家などの方々にご支援をお願いする次第です。
 ご承知のことと存じますが、私学は国公立の学校とは異なり、私人の寄付財産等によって設立・運営されることを原則とするところから、その特性としての自主性は尊重されながらも、国公立の学校同様に公共性を高め健全な発展、運営を図ることが使命とされております。
 ご父母の皆様には、学費等ご負担も多いことと存じますが、昨今の国庫補助の激減に鑑み、多額の資金を要する医学教育の実状と、本学が目標とする医学教育の一層の充実、振興努力にご理解を賜りまして、任意ではありますが、教育振興基金の募集に是非ともご協力くださるようお願い申し上げます。
 なお、教育振興基金は、諸先輩から後輩へと代を追って引き継がれるものであり、基金として積み立てた浄財は、本学の教育振興を目的として大切に使わせていただきます。

募集要項

目標額 10億円
種類 1口500万円
※2口以上のご応募をお願いいたします。
申込方法 個人での寄付
【特定公益増進法人寄付金】
個人で本学にご寄付される場合、「特定公益増進法人寄付金」の取り扱いになります。
金沢医科大学教育振興基金 申込書pdf」に必要事項をご記入の上、「金沢医科大学教育研究事業支援課」宛にご送付ください。
  税法上の優遇措置についてはこちら
法人での寄付
【受配者指定寄付金】
法人で本学にご寄付される場合「受配者指定寄付金」の取り扱いになります。
金沢医科大学教育振興基金 申込書pdf」と併せて「寄付申込書(企業・法人用)pdf」 に必要事項をご記入の上、2通を「金沢医科大学教育研究事業支援課」 宛にご送付ください。
  税法上の優遇措置についてはこちら
学校債 申込方法 金沢医科大学教育振興基金 申込書pdf」に必要事項をご記入の上、「金沢医科大学教育研究事業支援課」宛にご送付ください。
債権の種類 記名式(譲渡、質入れ、担保提供はできません。)
債券発行日 ご購入いただいた月の末日
借入期間 発行日から10年間とし、債券記載の償還期日に、債券と引換に償還いたします。なお、学校債は無利息といたします。
払込方法 入学後、下記のいずれかの銀行口座へお払い込みください。
払込先
銀行口座
みずほ銀行 金沢支店 普通預金 1523802 学校法人
金沢医科大学
三井住友銀行 金沢支店 普通預金 6463539
三菱UFJ銀行 金沢支店 普通預金 0207457
福井銀行 金沢支店 普通預金 1044638
北國銀行 本店 普通預金 0703695
問合せ先 応募に関する相談、質問等がありましたら、下記よりご連絡願います。
  寄付に関するお問合せフォーム

※お電話、FAXでのご質問も受付けております。
経営管理室 教育研究事業支援課
Tel (076)286-2211 内線2721〜2726
Fax (076)286-8214

施設・設備

アナトミーセンター

外観

外観

3階の人体解剖実習室

3階の人体解剖実習室

1階の壁画

1階の壁画

スチューデントドクター医局(SD医局)

スチューデントドクター医局(1)

医学教育棟5階に設置

スチューデントドクター医局(2)

自習風景

グループ学習

グループ学習の様子

クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)

クリニカルシミュレーションセンター入口

CSC入口

クリニカルシミュレーションセンターでの心肺蘇生実習

心肺蘇生実習

腹腔鏡トレーナー

腹腔鏡トレーナー

図書館

図書館

窓越しに見る館内

電動書架が並ぶ大閲覧室

電動書架が並ぶ大閲覧室

パソコンを利用して文献検索

パソコンを利用して文献検索

学生支援センター

学業支援室

学業支援室

生活支援室

生活支援室

学生保健室

学生保健室

学生支援センター窓口(教学課)

学生支援センター窓口(教学課)

課外活動支援室(ヨット部)

課外活動支援室(ヨット部練習風景)

課外活動支援室(空手部)

課外活動支援室(空手部練習風景)

教育環境

PBLテュートリアル

PBLテュートリアル

スチューデントドクターとして実際の手術に参加する

スチューデントドクターとして実際の手術に参加する

学生用の電子カルテの実習

学生用の電子カルテの実習

電子カルテを用いた症例検討会

電子カルテを用いた症例検討会

デジタル顕微鏡システムによる組織学実習

デジタル顕微鏡システムによる
組織学実習

救急車同乗実習

救急車同乗実習

早期臨床体験実習

早期臨床体験実習

米バーモント大学医学部長の来訪

米バーモント大学医学部長の来訪

コロンビア大学病院見学

コロンビア大学病院見学

バーモント大学シミュレーションラボにて

バーモント大学
シミュレーションラボにて

CBT

CBT

OSCE

OSCE

キャンパスライフ

学生食堂

学生食堂

学生ラウンジ

学生ラウンジ

内灘祭

内灘祭

ページの先頭へ戻る