センター長メッセージ

 金沢医科大学では医学部の卒前ならびに卒後教育の支援組織として2005年4月に医学教育センターが設置されました。その後2007年に開設された看護学部の教育、さらに他学の医療人育成機関や地域の医療機関の教育に携わるようになりました。

 医学教育センターは、本学および地域の医療人の卒前ならびに卒後教育の支援組織として教育を推進し、金沢医科大学の発展および地域、国民、国際社会に貢献できる医療人教育の充実と向上に寄与することを目的としています。

金沢医科大学 医学教育センター長
堀 有行

医学教育センターの役割

業務内容

 当センターは次の業務を行っています。

(1)医学教育の開発、点検・評価に関すること

(2)看護学教育の開発、点検・評価に関すること

(3)大学院医学研究科教育の開発、点検・評価に関すること

(4)大学院看護学研究科教育の開発、点検・評価に関すること

(5)大学病院研修医教育の開発、点検・評価に関すること

(6)大学病院看護師・助産師教育の開発、点検・評価に関すること

(7)大学教職員の資質向上支援に関すること

(8)大学病院教職員の資質向上支援に関すること

(9)卒後教育の支援に関すること

(10)地域医療従事者の教育に関すること

(11)シミュレーション教育施設(クリニカル・シミュレーションセンター)の管理運営に関すること

(12)教育情報 (e-learningを含む)に関すること

(13)教育IRに関すること

(14)その他、本学の教育に関すること