ホーム >

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への
対応について

新型コロナウイルス感染症について、 本学での対応をお知らせします。

【第1~4学年】令和4年度 夏季休暇中にかかる新型コロナウイルス感染症対策について(通知)
看護学部生・保護者の方へ
更新日/2022年07月08日
  • 基本方針・対策
 標記について、下記のとおり通知いたします。なお、今回の通知は夏季休暇限定の内容であり、他者との接触等を無制限に許可するものではないことを念頭に置いてください。また、ここに記載の無い事項(部活動や歓送迎会のルール等)及び夏季休暇後については、大学HPで4月26日に公開している「学生の行動などについて(一部変更)」に準拠しますので、各自必ず確認してください。
 なお、新型コロナウイルスの感染状況に応じて、下記の方針が変更となる可能性がありますので、予めご承知おきください。

【1、2年生】
・夏季休暇中は県外移動の制限無しとします。
ただし、帰県後、7日間は売店等も含め、金沢医科大学病院へ入ることは禁止します。
・夏季休暇明けの講義は、通常どおり実施します。
 
【3年生】
・夏季休暇中は県外移動の制限無しとします。
ただし、実習の1週間前には帰県してください。また、帰県後7日間は売店等も含め、金沢医科大学病院へ入ることは禁止します。
・アルバイトは許可されている業種であっても、実習開始2週間前までとします。

 
【4年生】
・夏季休暇中は県外移動の制限無しとします。
ただし、保健師コースまたは助産師コース選択者は、実習の1週間前には帰県してください。また、帰県後7日間は売店等も含め、金沢医科大学病院へ入ることは禁止します。
・アルバイトは許可されている業種であっても、実習開始2週間前までとします。

 
【全学年共通】
・新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、濃厚接触者となった場合について
 学生自身が、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、濃厚接触者となった場合は、休暇中にかかわらず、大学に連絡してください。
 連絡先:大学の代表番号(076-286-2211)
※看護学部事務課に、緊急で連絡したい旨と「学部・学年・氏名・連絡先」を伝えてください。