ホーム >

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への
対応について

新型コロナウイルス感染症について、 本学での対応をお知らせします。

令和4年度 GW中及びGW明けの新型コロナウイルス感染症対策について(通知)
看護学部生・保護者の方へ
更新日/2022年04月22日
  • 基本方針・対策
 標記について、GW中とGW明けの対応を下記のとおり通知いたします。
 なお、新型コロナウイルスの感染状況に応じて、下記の方針が変更となる可能性がありますので、予めご承知おきください。

1.看護学部学生のGW中の移動制限について
 他県(富山県、福井県からの通学者を除く)への移動は原則禁止とします。やむを得ない事情で移動する場合は、移動前に看護学部事務課にメール(kangokai@kanazawa-med.ac.jp)で報告するとともに、感染予防行動の遵守に関する「誓約書」を看護学部事務課窓口に提出してください。
 
2.看護学部GW明けの授業について
 【全学年共通】
 原則として、講義・演習・実習は、通常どおり行います。
 なお、登校前の検温と「健康日記」の入力・報告または「健康チェックシート」の記載を徹底してください。健康チェックは、連休中も継続してください。

3.新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、濃厚接触者となった場合について
 学生自身が、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、濃厚接触者となった場合は、連休中にかかわらず、大学に連絡してください。
連絡先:大学の代表番号(076-286-2211)
※看護学部事務課に、緊急で連絡したい旨と「学部・学年・氏名・連絡先」を伝えてください。