各種案内

健康管理・心身にかかる支援について

健康診断

 本学職員の健康診断に併せて毎年実施しています。
 人事課から所属教室の事務担当を通じ照会がなされますので、必ず受診してください。
 検査結果は封書で個人に送付され、異常が認められた学生に対しては「再診報告書」の提出を義務付け、健康に対する自己管理意識の向上を図っています。

感染症予防対策

 診療に従事する学生に対して、年度始めに結核予防対策として、ツベルクリン反応検査を実施しています。また、肝炎の抗原・抗体検査は健康診断で行っています。

ハラスメントについて

 就業・修学の場におけるハラスメントとは、言葉や行為により相手に不快感や不利益を与えるなど、その人権を侵害し、就業・就学環境を悪化させる行為をいいます。主なハラスメントの類型は、パワー・ハラスメント、セクシャル・ハラスメント、モラル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント等が挙げられます。
 本学では、ハラスメント防止の観点から、相談窓口を設置しており、その一つが教学課(大学院医学研究科担当)です。
 ひとりで悩まずにご相談ください。ハラスメントに当たるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し、事案に対処します。
 相談には公平に、プライバシーを守って対応しますので安心してご相談ください。
 また、周りが防止・協力できることもあります。ハラスメントを受けている本人だけではなく、ハラスメントを目撃した人も積極的に相談することが大切です。