各種案内

市民公開講座

造血器悪性腫瘍治療の進歩 急性白血病を治すには


2009年9月19日(土) 13:00〜16:00(開場 12:30)
金沢市文化ホール 2階大集会室
血液癌の特徴、治療の実際、治療成績などを啓蒙することにより、血液癌の早期診断・早期治療につながること、また、骨髄バンクや臍帯血バンクへの登録の働きかけなどを通じ、患者に対する社会的なバックアップ体制の充実を図ることを目的とした公開講座を開催します。参加は無料となっておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。

講演内容
  • 「ここまで来た!急性白血病の診断と治療」
    奥村 廣和 金沢大学附属病院 血液内科 講師
  • 「急性白血病の治療における看護師の役割」
    長野麻咲美 金沢大学附属病院看護部 がん化学療法認定看護師
  • 「お薬とうまくつきあっていくためには」
    久保 杏奈 金沢医科大学病院 薬剤部 薬剤師
  • 「ふたつめの誕生日」
    中宮 千里
  • 「骨髄バンクをご存知ですか?〜成り立ちと現状〜」
    坂田 薫代 骨髄移植推進財団ドナーコーディネート部 部長
司会

福島 俊洋 金沢医科大学大学院医学研究科血液免疫制御学 准教授

主催

金沢医科大学大学院医学研究科血液免疫制御学

共催

北陸がんプロフェッショナル養成プログラム(金沢医科大学、金沢大学、富山大学、福井大学、石川県立看護大学)

後援

石川県医師会、北國新聞、テレビ金沢、エフエム石川