各種案内

市民公開講座

造血器悪性腫瘍治療の進歩 〜悪性リンパ腫を治すには〜


2010年10月30日(土) 13:00〜16:00(開場 12:30)
金沢市文化ホール 2階大集会室 金沢市高岡町15番1号

 主に一般市民の方を対象に、悪性リンパ腫に対する治療 (化学療法・放射線療法・造血幹細胞移植など)の実際、治療成績などを啓蒙することにより、早期診断・早期治療につなげることを目的として市民公開講座を開講いたします。
 演者として白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫の診療に携わる第一線の医師、薬剤師等をお招きしております。
 参加は無料となっておりますので、興味のある方は是非ご参加下さい。


講演内容

  • 「わたしの悪性リンパ腫闘病記〜自家抹消血幹細胞移植をうけて〜」
    北川 知恵子
  • 「お薬とうまくつきあっていくためには」
    久保 杏奈 金沢医科大学病院 薬剤部 薬剤師
  • 「北陸における取り組み〜悪性リンパ腫コントロールチーム〜」
    正木 康史 金沢医科大学 医学部 血液免疫内科学 准教授

  • 「悪性リンパ腫治療の現状」
    辰巳 陽一 近畿大学医学部 血液内科 准教授 / 近畿大学医学部付属病院医療安全対策室 室長
  • 主催

    金沢医科大学大学院医学研究科血液免疫制御学


    共催

    北陸がんプロフェッショナル養成プログラム(金沢医科大学、金沢大学、富山大学、福井大学、石川県立看護大学)


    後援

    石川県医師会、北國新聞、テレビ金沢、エフエム石川