各種案内

市民公開講座

小児がん治療の進歩 〜小児がん医療を支える〜


2011年2月26日(土) 13:00〜16:00(開場 12:30)
ホテル金沢 2階 ダイヤモンドルームB 金沢市堀川新町1番1号

 一般市民の方を対象として、小児がん(白血病、固形腫瘍)に対する診断と治療(化学療法、造血幹細胞移植)、治療後の長期フォローの必要性について紹介します。
 特に、がん患者を持つ家族の認識の向上を図り、小児がん医療が必要とする長期的な包括的医療の紹介、社会的バックアップ体制の必要性の啓発をし、各講演終了後には質疑応答も行います。
 聴講希望の方は、住所、氏名、電話番号、質問事項(希望者)等をご記入の上、はがき、FAX、Eメールで「金沢医科大学教学課(大学院担当)」までお申し込みください。
 
 参加は無料となっておりますので、是非ご参加ください。

講演内容

  • 小児がんへの取り組み
    河野 美幸 金沢医科大学医学部小児外科学 教授
    犀川  太  金沢医科大学医学部小児科学 教授

  • おくすりについてもっと知ろう〜Q&A〜
    高橋 喜統 金沢医科大学病院薬剤部 薬剤師 / がん専門薬剤師

  • こどもと一緒に病気と向き合う
    藤田 恵子 独立行政法人静岡県立こども病院 看護師

  • ホスピタル・クラウンとは
    種山 浩美 NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会東京支部 事務局

  • 小児がんの子供たちと家族にできること!
    『病気であっても子供らしく過ごせるために』
    坪田紀久恵 財団法人がんの子供を守る会(のぞみ財団)福井支部
    『娘から教えてもらったこと!』
    笠井 功治・千晴 財団法人がんの子供を守る会(のぞみ財団)富山支部