各種案内

北陸がんプロ講演会

骨腫瘍病理セミナー・平成25年度北陸がんプロ講演会

 がんに関する理解を深め、研究の活性化と推進を図ることを目的としたセミナーを下記のとおり開催します。なお、本セミナーは北陸がんプロ講演会と共催となります。参加は無料となっておりますので、是非ご参加ください。
 参加希望の方は教学課(大学院担当)までご連絡願います。

開催日時

2013年7月18日(木) 18:00〜19:00

場所

金沢医科大学病院本館4階 C41講義室
石川県河北郡内灘町大学1丁目1番

演者

Michael J. Klein, MD
Professor and Director,
Pathology and Laboratory Medicine,
Weill-Cornell School of Medicine ,
USA

演題

The History and Evolution of Dedifferentiation as a Concept Applied to Bone Tumors: What it meant and what it has come to mean.

内容

 全国学会のため来日されているWeill-Cornell大学(米国、New York)の病理学の Michael J. Klein 教授を金沢に招聘し、北陸地区の病理医、基礎研究者、臨床医、学生、研修医に「腫瘍細胞の脱分化」について、概念、組織像、臨床像、最新の知見等を分かりやすく講演していただく。
 腫瘍細胞は何らかの分化所見を持っているが、突然全く異なる分化、あるいは、分化を失うことがある。この脱分化の現象をKlein教授とともに理解を深めたい。

対象

病理医、基礎研究者、臨床医、研修医、大学院生およびがん診療に携わる医療従事者の方々

主催

金沢医科大学大学院医学研究科 病態診断医学

共催

北陸がんプロ:北陸がんプロフェッショナル養成プログラム、北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン
(金沢医科大学、金沢大学、富山大学、福井大学、石川県立看護大学 共同参画事業)