各種案内

市民公開講座

今、がん治療に求められているもの〜最新医療と、こころのケア〜

 がんと向き合っている方やご家族はもちろん、一般市民の方を対象に、がんの最新情報とこころのケア(不安や落ち込み、ストレスの対応)について紹介し、がんと上手に付き合う方法を伝えることを目的とした市民公開講座を開催します。
 聴講希望の方は、住所、氏名、電話番号、質問事項(希望者)等をご記入の上、はがき、FAX、Eメールで「金沢医科大学教学課(大学院担当)」までお申し込みください。
 参加は無料となっておりますので、是非ご参加ください。
 メールによる参加申し込みはこちら

開催日時

2013年11月17日(日) 14:00〜16:00 (開場 13:30)

会場

ホテル金沢 4階 エメラルドルーム 金沢市堀川新町1番1号

内容

・我が国におけるがんの動向と放射線治療の進歩
  的場 宗孝  金沢医科大学 放射線医学 特任教授

・PET/CTが放射線治療に果たす役割
  東 光太郎  浅ノ川総合病院 特任副病院長/PETセンター長

・最新の放射線治療:陽子線治療でがんを治療する!
  玉村 裕保  福井県立病院 核医学科 主任医長

・安心して放射線治療をうけていただくために。〜看護師ができること〜
  奥野 恵   金沢医科大学病院 看護部 がん放射線療法看護認定看護師

・病気に向き合うことの健康観
  大下 大圓  飛騨千光寺 住職/元高野山大学 客員教授/
         高桑内科クリニック・あらたに整形外科・内科 臨床スピリチュアルケアワーカー/
         NPO法人日本スピリチュアルケアワーカー協会 副会長

モデレーター

 利波 久雄  金沢医科大学放射線医学 講座主任

主催

 金沢医科大学大学院医学研究科放射線診断治療学

共催

 北陸がんプロ(北陸がんプロフェッショナル養成プログラム、北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン)

後援

 石川県医師会、北國新聞社、テレビ金沢、エフエム石川